パワーウィンドウが壊れた

Pocket

少しだけ隙間がある
先週、運転席側のパワーウィンドウが壊れました。
ずいぶん前から調子が悪くて、しばらくスイッチを上げ下げしないと
動かない状態だったのですがとうとう、うんともすんともしなくなりました。

ただ動かないだけなら何とかなりますが
微妙に隙間が空いたまま動かなくなったのです。
これじゃあ、雨とか雪とか入って来ちゃう!

マスキングテープで補強
ということでマスキングテープをペタリ。
貧乏くさいですが、車内がびしょ濡れになるよりはましです。
先週に修理依頼をしたのですが、時間の都合で一週間待つことになったのです。
ああ、ようやく気持ちよくパワーウィンドウを開け閉め出来るな。

追記:2011/02/26
スイッチが新しく
壊れたスイッチが新しくなりました。
ボタンの色が黒からシルバーへ変わりました。
ですが、スイッチだけではなくモーターも壊れているそうです。
そのモーターを交換するにはデッドニングしているシートを
はがす必要があるそうです。

デッドニング
この銀色になっている静振シートをはがす必要があります。
別にディーラーでやってくれますが、3000円取られます。
さらに静振シートを貼り直す必要があるので出費が痛いです。
ということで自分ではがしておくことにしました。

一部をはがした
一部をはがしましたが、ブチルゴム? が綺麗にとれない!
ドライヤーで暖めながらヘラで削って、ガムテープで取ったり
すごい指が痛い・・・というか手を切りまくりました。

このついでだから、デッドニングをフロアにもやってみようかな。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。