ラジエータ掃除


ラジエータ

前々からPCのラジエータを掃除したいと思っていたのですが
以前、取り付けるのにかなり苦労したこともあり
なかなか行うことが出来ませんでした。
そこで、ちょっといいアイディアがあったので
掃除も兼ねて実行してみることにしました。

ファンを外してみた

ファンを取り外すと気分が悪くなるぐらいホコリだらけです。
で、何で取り付けに苦労したかというとちょっと拡大します。

ワッシャがある

ラジエータとファンの間にアルミの台を挟むため
真ん中に隙間が出来ます。
それをなくすためプラワッシャを使っているのです。
それも2枚重ねです。

問題はネジ止めなのです。
この上にファンを置き、さらにファンガードを置きます。
そこからワッシャがずれないようにネジ止めするのですが
一度、ワッシャがずれると修正できないため恐ろしく苦労したのです。

今回、思いついたアイディアは代わりにシリコンシートを
使おうと言うことです。

120mmファン用シリコンシート

まっぷたつに切ったところ

120mmファン用シリコンシートを用意し
それをまっぷたつに切ります。

ワッシャの代わりに乗せてみた

ワッシャの代わりに乗せてみました。
ちょっとたるんでますがネジ止めすれば問題ないでしょう。

取り付けてみた

想像以上に取り付けが楽になりました。
ちょっと歪んで取り付けちゃいましたが、これも問題ないでしょう。
ファンも掃除したので心なしかさらに静かになりました。

それとついでにPCケースの排気ファンを
ガタが来たようで取り替えました。
以前使っていたのはXINのRDL8025BとN/Bの80mmファンでした。
新しく取り付けたのはXINのRDM8025Sを2個です。
ファンコンを使うので低電圧向けらしいRDMにしました。
軸もボールからスリーブにしてみました。
寿命は短いですが静からしいのです。

動作させてみたところ通常時は2500rpmなのでうるさいです。
ファンコンで1800rpmほどまで絞るとかなり静かになりましたが
低音のうなり音がわずかに聞こえます。
1300rpmほどでほぼ無音です。このまま使うことにしました。
正直、ボールとスリーブの違いはわかりません。
いったいどれぐらい保つかなぁ


コメントを残す