Vertex 120GB ファーム1819(FW1.40)


以前、1.40bでバグが見つかり公開中止されていた
ファーム1.4ですが、ようやく修正されたものが出ていました。
ソースはOCZフォーラムにて

バージョンは1.40と1.41があり、次のようになっています。
1.40 : Windows 7用(Trim対応)
1.41 : それ以外のOS、Raid用

ようやくTrimに正式対応したので
1.30から1.40へアップデートしてみました。

ベンチ比較は以下の通りです。
1.30はWiperを実行し、diskpartで消去したものです。
左がファーム1571(FW1.30)で右が新ファーム1819(FW1.40)です。

シーケンシャルリード比較
シーケンシャルリード比較

シーケンシャルライト比較
シーケンシャルライト比較

ランダムリード比較
ランダムリード比較

ランダムライト比較
ランダムライト比較

シーケンシャルライトの速度がアップデート後、安定しましたが
ランダムライトが誤差程度かもしれませんが、全体的に遅くなっています。

気になったのは、FW1.30のときにWindows 7をインストールして
GhostでバックアップしてからFW1.40へアップデートしたあと
リカバリしていますが、Trimが有効になっているのか不明なことです。

Trimが有効であれば、書き込み速度が劣化することは
ないはずなので、しばらく使ってみないとわからないな・・・

参考記事:
Vertex 120GB ファーム1571(FW1.30)
Vertex 120GB ファーム1370
Vertex 120GB ファームアップデート 1275
Vertex ファームアップデート 1199


コメントを残す