カテゴリー
ハードウェア

Vertex 120GBやっぱり壊れたぁああ!!

Vertex 120GB
一時は直ったと思われたOCZ Vertex 120GBですがやっぱり壊れました。
ノートPCをいじっていたら突然、ブラックアウト
SSDを見失ったようです。再起動後、一応起動しますが遅すぎて駄目です。
ああ、初めて買ったSSDがとうとう壊れてしまった・・・

カテゴリー
ハードウェア

Vertex 120GBが壊れた!?

サーバの調子が悪いと言うことで、OSアップデートをしようと
ノートPCでISOをダウンロードしていたときのことでした。
突然、PCが固まったのです。しばらくしたら戻ってきたり・・・
5分後・・・動かない!? と思ったらブルースクリーン!

カテゴリー
ハードウェア

CT256M4SSD2をてにいれた!

CT256M4SSD2
アプリ用HDDから異音がしていたので
Crucial M4 256GB CT256M4SSD2に交換してみました。

カテゴリー
ハードウェア

ThinkpadX61でSATAII 3.0Gbps

SATAII 1.5Gbps
Thinkpad X61でSATAII 3.0Gbpsを使えるようにしてみました。
以前もSSDのベンチマークが悪いと測定した結果、1.5Gbpsで動作している
ということがわかり、がっかりしたものです。

改めてIntel Matrix Storage Consoleで確認してみると
Genaration 1となっており1.5Gbpsで動作していることがわかります。

さて、どうやって3.0Gbpsで動作させるかというとカスタムBIOSを使います。
動作保証をするものではないので、何が起きても自己責任となります。

カテゴリー
ハードウェア

NEC Lavie LL550/3 (SSDに交換)

いままで使っていたHDD
親が使っているノートPC(NEC Lavie LL550/3)にSSDを入れてみました。
8年前のモデルのため、HDDはIDEでとても遅いのです。
たまにメンテナンスをするのですがイライラするほど遅い!
親は「速く操作出来ないからちょうどいい」などと言っていますが
そんなわけねえええええ!!!!
交換前にベンチマークをやってみたのですが本当に遅い!!

カテゴリー
ハードウェア

Vertex2 50GB FW1.25

Vertex2 v1.1& v1.25 HD Tune シーケンシャルリード
前回はVertex 120GBのアップデートでしたが、今回は
Vertex2 50GBのファームウェアをv1.1からv1.25へアップデートしました。
画像も比較しやすいように並べてみました。
左がv1.1で右がv1.25です。

意外だったのはシーケンシャルリードが劣化していたことです。

カテゴリー
ハードウェア

Vertex FW 1.6にしてみた

FW1.5で劣化したまま
いまさらですが、Vertex 120GBのファームウェア(以下FW)を
1.6にアップデートしてみました。

その前にFW1.5で約10ヶ月使ったSSDの劣化具合を見てみましょう。
シーケンシャルライトが著しく遅くなっています。
はじめの12GBぐらいが劣化していないのはなぜでしょう?

Windows7のインストール時に「システムで予約済み」として100MB
のパーティションを作られていたためかと思いましたがサイズが合わない。
OSがシステムファイルとしてつかんでいたファイルだったから?
うーん、わからないです。

カテゴリー
ハードウェア

Vertex 2 50GB ファームウェア1.10

CrystalDiskMark3.0 Vertex2 50GB 1.10
しばらく前に、Vertex 2のファームウェア1.10が出ていたので
ようやくベンチマーク測定してみました。
1.0の記事はこちら

Vertex 2 50GBレビュー

CrystalDiskMark3.0で見てみるとリードが軒並み速くなってます。
4K QD32なんて100MB/sオーバーです。
読み込みだけに関しては、NCQの最適化がされたようです。
書き込みは・・・なんぞこれー

カテゴリー
ハードウェア

Vertex 2 50GBレビュー

Vertex 2 OCZSSD2-2VTX50G
Vertex 2 50GB OCZSSD2-2VTX50Gを買ってみました。
コントローラはSandforce SF-1200シリーズを使っています。
ランダムが強いとの噂ですがどうでしょうか。

カテゴリー
ハードウェア

Vertex 120GB ファーム1916(FW1.5)

さっそくVertex 120GBをFW1.5にアップデートしてみました。
IndilinxのバージョンではFW1916になります。

CrystalDiskMark
さっそくベンチマークを測ってみました。
左がFW1.4、右がFW1.5です。
これからみると変化はないようです。

ちなみに劣化したFW1.4はWiperで回復させてます。
今回、Wiperを実行したとき、ものすごい遅かったんですが
WiperをHDDのルートに置いたら2~3分で終わりました。