稲箱をつくってみた


稲箱を送る
毎年やってることですが稲箱を作ってみました。
あらかじめ土を入れた稲箱を機械へ入れます。
この機械は自動的に稲箱を作ってくれるヤツです。

種籾が落ちる
自動的に種籾が落ちて水をかけてくれます。
はみ出た種籾をちょいちょいと稲箱へ戻す作業が必要です。

土をかける
自動的に土をかけてくれますが種籾がでているところは
手で土を振りかけていきます。

この機械の難点は一度始めると種籾と土が止まらないので
終わるまでやめられないことです。
うちは80枚程度と少ないのですぐに終わるので楽です。

終わったら一週間保存して土を落ち着かせた後
田んぼに置いて稲を育てるわけです。


コメントを残す