PowerShot S90を修理に出した

Pocket

バッテリがおかしい?
PowerShot S90を修理に出しました。
買ってから半年ぐらいしか経っていなかったのですが
電源を入れると「バッテリーを交換してください」と
メッセージが出て動かないのです。

毎回、出るわけではないのですが
このメッセージが出るとバッテリーを挿し直したり
電源を何回も入れ直したりしてようやく起動するのです。

ただ単にバッテリ切れかなーと思ったのですが
バッテリを充電した直後でもこの現象は出るのです。
もしかして寒いとバッテリを認識しないのかなと
こたつで本体ごとちょっと暖めてみましたが改善なし

保証期間なので修理に出すことにしたのです。
本体とバッテリー、充電器をサービスセンターへ送りました。
何が原因だったのかなあ。

修理が終わるまで、ブログの写真はIS03にがんばってもらいます。

Pocket

“PowerShot S90を修理に出した” への2件の返信

  1. 私のS90も、まったく同じ現象です。
    今は、あきらめて別のカメラを使っているので、いまさら無償修理期間でもないので、あきらめています。
    買って数ヶ月後から、症状が出始め、1年後には、ほとんど10回電源ONで9回程度再発します。電池単独問題ではないように思います。SDカードを抜くと出にくくなったりします。観測結果ですが、電源立ち上げ時の突入電流供給不足による電源ラインの瞬間的な低下を電源低下と誤検知しやすいのではないかと推定しています。タイミングによってOKと判断しているように見えます。電源低下の検出タイミングが早過ぎるのではないかと推定しています。ソフト?電源ラインにコンデンサ付けるとOKかな。

コメントを残す