カテゴリー
ソフトウェア

ThinkPad X61へWindows 11を入れてトラックポイントを使えるようにした


Pocket

インストール中にレジストリキーを追加するとインストール出来るそうでインストールしてみました。

Windows11のインストール

インストールが止まる

私のThinkPad X61はCPUもメモリ、TPMともにWindows 11の条件を満たしていないので通常ではインストール出来ません。インストールイメージを入れたUSBメモリから起動しても途中で止まってしまいます。

レジストリキーの追加

インストール途中で「Shift + F10」を押すとコマンドプロンプトが開くのでレジストリエディタを起動します。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\Setup へLaboConfigキーを追加して、DWORD値で下記を追加。値はすべて「1」

  • BypassTPMCheck
  • BypassSecureBootCheck
  • BypassRAMCheck
先に進んだ

これでインストールが続けることが出来ます。なお、 Updateが出来なくなる可能性もあります。

無事にWindows11が起動

この手順だとOSのクリーンインストールでしか出来ません。データはすべて消えてしまいます。

トラックポイントの設定

以前に書いた記事をそのままやるだけでトラックポイントが使えるようになりました。ついでに上記記事のドライバURLも最新にしておきました。

アップデートする方法があとから分かった

X61のクリーンインストールが終わって数時間後、Microsoftから仕様に満たさない端末のアップデート方法を掲載したそうじゃないですか! それをやろう思いましたが時間がないのでのちほど…

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。