Meta Quest 3用Zenni VR度付きレンズを導入

スポンサーリンク

Meta Quest 3 用 Zenni 度付きレンズを買ってみました。VRsatile もありますが、公式のレンズも試してみたくて思わずポチってしまいました。

スポンサーリンク

開封

注文して一週間ぐらいで届きました。頑丈そうな箱です。

箱を空けると、さらに箱?

青い箱とケースが入っていました。

青い箱にはレンズが入っていました。もうひとつは収納ケースですね。

ある程度拭きましたが、開封するとホコリだらけでした。

ちょっと見えにくいですが、LとRの刻印がありますので取付時に間違えないです。

収納は裏返しの状態で入れました。そうじゃないとケースに入りません。

スポンサーリンク

装着の感想

装着はレンズに押し込むとカチリとはまります。通常のメガネは不要なのでフェイスパッドはレンズから一番近い状態に変更しました。装着してみるととてと見やすい! Meta Quest 2でVRsatile を使っていた場合、手元が見えないので鼻の間から覗いてたりしていましたが、Meta Quest 3ではMRが強化されたためそのまま周りを見渡せます。もう、鼻の間から外をのぞく必要はなくなりました!

ちょっと気になったのは、私の IPD は72mmなのですが Meta Quest 3 の IPD は最大70mmなので微妙に違和感はあります。度付きレンズの焦点はおそらく真ん中になっていると思います。そのためかスイートスポットが微妙にずれている感じがしました。しばらく遊んでいると気にはならないです。

Rsatile はIPDを指定して作成されているので違和感はありません。でも、グラついたりするのがイライラするんですよね。総合的にZenni VR度付きレンズの方がよいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました