Fedora 20から21へアップデートしてみた

Pocket

Fedora
ここしばらくFedora20の調子がおかしかったので、Fedora20から21へアップデートしてみました。

アップデート方法はこちらに掲載されていました。
Upgrading using yum

# rpm --import /etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-fedora-21-$(uname -i)
# yum update yum
# yum clean all
# yum --releasever=21 distro-sync

アップデートが終わるまでに1時間ぐらいかかりましたが何事もなく終了しました。

# yum install system-release-nonproduct

Fedora 21からプロダクトがWorkStation, Cloud, Serverと分かれたためどのプロダクトか選択する必要があるようですが、どれにも属さないNoProductと設定しました。

# shutdown -h now
Failed to start poweroff.target: Connection timed out
Failed to open /dev/initctl: No such device or address
Failed to talk to init daemon.

さて再起動してみようと思ったのですができません。
シャットダウンも行えません。
メッセージはちょっと違ってましたがメモるのを忘れてました。
仕方がないので強制シャットダウンしましたが無事にFedora21になりました。

調子がおかしいのも改善されてばっちり!
と思ったつかの間、messageログに5分置きにログが出力されるようになったのです。

記事は続きます。

Pocket

コメントを残す