postfixの設定


ようやくsmtpsで送信できるようになりました。
ということでメモしておきます。

#make makefiles CCARGS=”-DUSE_SASL_AUTH \
>-DUSE_CYRUS_SASL -I/usr/include/sasl \
>-DUSE_TLS -I/usr/include” \
>AUXLIBS=”-L/usr/lib -lsasl2 -lssl -lcrypto”
#make
#make install

ほかにも設定あるけど、これが分かればいいや


コメントを残す