no-ip自動更新


Dynamic DNSを使っていると定期的に更新しなくてはいけません。
そういうソフトと言えばDiCEですが、64bit OSに対応していないのと
文字コードがShift-JISだったりするので別のソフトを使ってます。

使用しているのは、no-ip専用ソフトです。

# wget https://www.no-ip.com/client/linux/noip-duc-linux.tar.gz
# tar zxvf noip-duc-linux.tar.gz
# cd noip-2.1.9-1/
# make && make install
if [ ! -d /usr/local/bin ]; then mkdir -p /usr/local/bin;fi
if [ ! -d /usr/local/etc ]; then mkdir -p /usr/local/etc;fi
cp noip2 /usr/local/bin/noip2
/usr/local/bin/noip2 -C -c /tmp/no-ip2.conf

Auto configuration for Linux client of no-ip.com.

Please enter the login/email string for no-ip.com メールアドレス
Please enter the password for user ‘メールアドレス’ パスワード

Only one group [blog] is registered to this account.
It will be used.
Please enter an update interval:[30]Enter
Do you wish to run something at successful update?[N] (y/N) N
Please enter the script/program name

New configuration file ‘/tmp/no-ip2.conf’ created.

mv /tmp/no-ip2.conf /usr/local/etc/no-ip2.conf

これでインストールは終わりです。
ちなみにno-ip側で「blog」というグループを作ってるので、そう表示されてます。

次に自動起動するようにします。

# cp redhat.noip.sh /etc/init.d/noip
# chown root. /etc/init.d/noip
# chmod 755 /etc/init.d/noip
# /etc/init.d/noip start
Starting no-ip client daemon: [ OK ]
# chkconfig --add noip
# chkconfig --list noip
noip 0:off 1:off 2:off 3:on 4:on 5:on 6:off

ちなみに設定確認するには次のコマンドを打ちます。

# /usr/local/bin/noip2 -S

コメントを残す