Koolance VID-487X2をPOM化


ずいぶん前にKoolance VID-487X2が壊れたまま放置していましたが、修理してみました。

VID-487X2を分解
まず分解してみます。

フィッティング周りのアクリル板が割れている
フィッティング周りが割れています。
前にシール剤をつけて締め直したのですがキツく締めすぎたせいでしょう。
緩すぎると水漏れ、キツすぎても駄目。 アクリル板にはうんざりしたのです。

ジュラコンを用意した
そこでさまざまな強度や耐性が高いジュラコン(POM)板に
交換することにしました。アクリル板を同じ厚さ2mmのものです。
EKの水枕のように厚さ8mmにしてKoolance以外のフィッティングを使えるように
できたらおもしろいかと思いましたがフィッティング部にタップを切らないと
いけないのでコスト面を考えてやめました。


アクリル板と同じくトレース
アクリル板をマスキングテープで固定しつつカットしていきます。
Pカッターがとても便利です。

ピンバイスで穴を開けて形成
ピンバイスで穴を開けてニッパーでカットした後は
カッター等でサイズを調整していきます。
なんだかミニ四駆の軽量化を思い出しました。
ホールソーとかあったら楽なんでしょうね。

完成!
作業開始から12時間で、ようやくできました!

思ったよりいい感じにできた
思ったよりいい感じにできました。
これでようやくアクリル割れの恐怖から解放されます。
これを大量生産出来るようになったら売れるかなぁ。


“Koolance VID-487X2をPOM化” への2件の返信

  1. そりゃあ、工具好きだからですよ。
    といってもそんなに高いの持ってないので加工に苦労したんですけどね。
    POM板はもう一個分作れるだけ余ってるので作ってヤフオクに流してみようかな・・・

コメントを残す