Wii 4.2Jを


最近の黒Wiiは4.2Jになってしまっているようです。
その黒Wiiをさらに真っ黒にする手順を不親切に説明しようかと思います。
真っ黒って言ってもbrickじゃないですよ。

■ Homebrewを導入
1. Hackmiiを手に入れます
2. SDカードのルートへwiiload, boot.elfを入れます。
3. bannerbombを手に入れます。
4. SDカードのルートへprivateを入れます。
5. SDカードをWiiに入れます。
6. Wiiを起動します。
7. Wiiメニューの左下にあるSDカードアイコンを選択
8. なんか出ますが「はい」を選びます。
9. 英語でいろいろ書いてますが気合いでHomebrewを導入
10. bootmiiも導入してNANDバックアップしてもいいです。

■ stub化されたIOSの削除
※ ここから壊れる可能性があります。自己責任で☆
1. Wi-Fi使えるようにします。
2. Trucha Bug Restorer v1.1(TBR)を手に入れます。
3. SDカードルートにappsフォルダを作成しTBRを入れます。
4. HomebrewからTBRを起動
5-1. IOS15をダウングレード
 a. IOS36を選び[A]を押す
 b. しばらく待って[1]を押す
 c. Downgrade IOS15を選択
 d. Download IOS from NUSを選択
 e. Load IOS from sd cardを選択

5-2. IOS15からIOS36の設定変更
 a. IOS15を選び[A]を押す
 b. しばらく待って[1]を押す
 c. IOS36 menuを選択
 d. Install IOS to slot =>236
 e. Install patched IOS36を選択
 f. Download IOS from NUSを選択
 g. Load IOS from sd cardを選択

5-3. IOS15を元に戻す
 a. IOS36を選び[A]を押す
 b. しばらく待って[1]を押す
 c. Restore IOS15を選択
 d. Download IOS from NUSを選択
 e. Load IOS from sd cardを選択

6. AnyTitleDeleterMODを手に入れます
7. boot.elfをappsフォルダに適当なフォルダを作り入れます
8. HomebrewからAnyTitleDeleterMODを起動
 a. IOS236を選択
 b. エラーをスルーして[A]を押していく
 c. 00000001 - System Titlesで[A]を押す
 d. IOS249を選び[A]を押すと消えます
 e. IOS250,IOS222,IOS223も消します

■ customIOSを導入
1. cIOS38_rev14-Installerを手に入れます
2. appsフォルダに入れます
3. HomebrewからcIOS38_rev14を起動
 a. IOS249を選び[A]を選択
 b. Network Installationを選択

これでUSB Loaderやらなにやら動くようになります。
なお、途中で何が起きても自己責任で!


“Wii 4.2Jを” への4件の返信

  1. 先日wiiを買い、この通りに導入してみたのですが
    正規ディスクは動いても
    バックアップDVDの方が動かないんですよね。
    akahaneさんの黒wiiの方はバックアップDVD動きます?

  2. バックアップDVDはいろいろ試しましたが
    なぜか読み込まないんですよね。

    オリジナルを使えと言えば終わりですが
    違う方法もありますので
    「WBFS Manager」でググってみてください。

  3. 4.2Jのwiiを購入したんですが、
    3.3Jにダウングレードできるんでしょうか
    ハック、CISOも導入しているんですが、
    ディスクが起動しないので
    本体のバージョンを下げようと考えているのですが
    大丈夫でしょうか?

  4. オリジナルのディスクが起動しないのでしょうか?

    前にダウングレードしたあと正規でFWアップデートしたら
    brickしたので、それからカスタムFWは怖くて手を出してないです。
    NANDバックアップしてたので何とかなりましたけどね。

    ちなみに黒Wiiでbrickしたら、たぶん復旧はムリですので
    個人的にはダウングレードしない方法を考えたほうがいいかも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。