トラクター用キャリアダンプの取付方

Pocket

白いハンドルを回す
雪かき用でトラクターに取り付けるキャリアダンプですが、取り付け方が分からなくなって、毎回ヤンマーの人を呼ぶことになっているので今回は記事として残すことにしました。

まずはキャリアダンプの白いハンドルを取り付けてバー? を最大まで伸ばします。

トラクター側はなにも外さない
トラクター側はなにも外しません。回転するやつは使わないので外してもいいのですが、取付と取り外しが難しいそうなので付けたままにしてます。

トラクターを近づける
キャリアダンプの近くにトラクターを移動します。あとでキャリアダンプを人力で動かすので、だいたいの位置で大丈夫です。

リフトを下げる
トラクターのリフトを一番下まで下げます。

キャリアダンプを人力で動かす
一番上のフックに引っかかるように、キャリアダンプを人力でうごかしていきます。タイヤが付いているので比較的、力もいらないので楽ちんです。

リフトをうごかしながら微調整
トラクターのリフトを上げながら微調整。

上がはまったらリフトを上げると装着
フックがはまったら、そのままリフトを上げるとガチャンと下のフックも自動的にはまります。そのあとはキャリアダンプの黒いレバーを下に下げてロックします。

タイヤを外す
キャリアダンプを少し上げてタイヤを取り外します。

前と後ろが違う
タイヤは前と後ろでちょっと形が違います。なお、前はトラクター側です。

あとは白いレバーを回してキャリアダンプの角度を調整します。雪をかくときは吐き出し口が少し下がった状態がいいようです。

取り外す時は、キャリアダンプを少し浮かせてからタイヤを取り付けて、白いレバーを回して最大までバーを延ばします。そのあとはトラクターのリフトをゆっくり下げると自動的に外れるそうです。うまく外れないときは吐き出し口の下に角材をはさむといいそうです。

Pocket

コメントを残す