粉まみれだった

Pocket

今日は粉まみれな一日だった。
朝、起きて祖母が遊びに来ていたのでパンを作ることにした。
うちのパンは有り余った小米を使った米粉パンだ。
ところが米粉がないとのこと。製粉器でやろうかと思ったら
玄米の小米しかないそうで精米からやることになったのだった・・・

ここしばらく米粉パン食べてないなと思ったら
精米するのが面倒だったからだそうだ。
少しずつ精米するのは面倒なので10キロほど精米した。

すると母が「友達に米送りたいから、ついでに30キロひいてー」
とりあえずスルーして製粉器で米粉を作ることにした。
製粉器は家庭用のものなので何度もひかないといけなく時間がかかるのだ。
小一時間後、ホームベーカリーが軽快な音を出している。
パンが出来るのは2時間半後なので、米をひくことにした。
これもまた時間がかかるので携帯をいじりつつなんとか終わった。

午後は天気もよくなってきたのでバッフルボードを作ることにした。
ジグソーの使い方もなれてきてけっこううまく切ることが出来た。
削りかすの掃除が結構大変でブロワーが欲しくなってしまう。

パンができたところで有り余っている小米とうるち米を粉にすることにした。
うるち米を粉にすると上新粉になるとは知らなかった。
製粉器はパワーがないのか続けてやると止まってしまう。
四苦八苦して3キロほど上新粉と米粉にしたところで一日が終わってしまった。

粉まみれだったが充実した一日だった。

Pocket

“粉まみれだった” への2件の返信

コメントを残す