地上デジタルのその後


地上デジタルを導入して2ヶ月半経ちましたが
もともと電波が弱いところのためか
意外な原因でブロックノイズが出て
導入時からいろいろと苦労しました。

ブロックノイズの原因を下に箇条書きしてみました。
1. 隙間ケーブル
2. パソコンの近くに同軸ケーブルを通す
3. 雨や強風
4. 車、飛行機、ヘリが近くを通る

特に2つめのパソコンが原因になるとは驚きでした。
そこでブロックノイズの原因を少しずつ解消していったのです。

まず、フジテレビと日本テレビが映らない時間帯があったので
率直に受信レベルを上げることにしました。
導入時のUHFアンテナ、YAGI UwPA-Kを思い切って交換しました。
新しく買ったのはPanasonic TA-DUF01です。
これにより8素子から14素子まで向上したことになります。
フジと日テレは視聴できるようになりましたが、
原因の3と4でブロックノイズが出ることがたびたびあります。
もちろん、多チャンネルも。

そこで次は同軸ケーブル周りの改善です。
隙間ケーブルの使用をやめて、エアコンのダクトからの配線を試みました。
はじめはどうやっても無理だと思っていたのですが
エアコンをバラしてなんとか取り付けることが出来ました。

TA-DUF01とケーブル

エアコンの隙間から通したところ

これにより隙間ケーブルが必要なくなったため
かなりブロックノイズが押さえられるようになりました。
なお、同軸ケーブルも4Cから5C-FBに変更し
パソコンの近くを通らないように配線も変えました。
この改善策で受信レベルも下の表のようになりました。

テレビ局 最大受信レベル(db)
Before After
フジ 34 37
TVS 40 40
テレ東 41 45
テレ朝 37 42
日テレ 33 38
NHK総合 41 44
NHK教育 38 40

これからみると隙間ケーブルを使用すると3~5dbほど
低下してしまうことがわかりました。
実際に問題なく視聴できる受信レベルは35以上欲しいところです。
それ以下になると、たまにブロックノイズが現れてしまいます。

これで、ほぼブロックノイズも現れなくなったので満足だったのですが、
最近、受信方向に建物が建ち始めたのです。
日に日にテレビの映りが怪しくなってきました。
今住んでいるのは1Fです。建ち始めた建物は3Fはありそうな高さです。
日中も暗くなりそうな勢いです。
とうとう今日になってフジテレビが映らなくなってしまいました。
受信レベルも28db以上、上がりません。

もう、なにをやってるかわかんない

ブースタを強化するかな・・・


“地上デジタルのその後” への2件の返信

  1. 近隣で建物が建ってアナログテレビの画像が悪くなったときは、施工業者に苦情を言うと対応してくれますよ~。これは、地域によって違うのですが、市役所で高層の建物を建てるとき、電波障害も対策するよう指導されるのです。でも、あくまで指導なので強制力はないなり。でも、施主が近隣との関係を険悪にならないように、対策してあるはずです。言ってみる価値はあり
    ますよ。(*゚∀゚*)

  2. アナログはもとから映りが悪くて地上デジタル導入したんですよ。
    そしたら地上デジタルさえも受信が難しくなってきたんです・・・
    管理センターに連絡してみるかな。

コメントを残す