イナゴハンター


イナゴハンターの朝は早い。
ツナギと長靴を装備して狩り場へ

イナゴハント必須アイテム

狩りに必要なものは袋と針金だ。
袋は手ぬぐいを半分に折って縫ったものだ。
針金は輪っかにしておく。

わっかを作ります
輪っかにした針金を袋を通してから袋をまくる。
すると入り口が広くなり、イナゴを入れやすくなるのだ。
イナゴを入れたら輪っかの下を握り入り口をふさぐ形になる。

こいつがイナゴ
こいつが「イナゴ」だ。
ハンターが近づくと素早く待避行動を行うので
着地地点を確認するのがコツだ。

イナゴを探せ!
このなかにイナゴがいる。
どこかにいるはずだ。


数時間後、イナゴを捕まえた。
オヤジはオレの倍捕まえるほどの熟練ハンターだ。

茹でます
捕ってきたイナゴをさっそく料理してみる。
一度、袋ごと熱湯へ入れてから
イナゴを茹でる。

炒めます
次に水分を飛ばすため軽く炒める。

乾かします
そのあと新聞紙に並べて乾燥させる
数時間後、もう一度炒めて再度乾燥させる。
とても手間がかかる。

最後に味付けをするが、それは後日

追記: 2009/10/27
味付けのタレを作ります
しょうゆ、みりん、ザラ砂糖、日本酒を目分量入れます。
火をかけて溶かしてタレを作ります。

焦がさないようにかき混ぜます
焦がさないようにかき混ぜながら中火でかき混ぜます。
ある程度、まざったらフタをして熱を冷まします。
これを繰り返して水分がなくなるまで繰り返します。
とろ火で、ときどきかき混ぜながら水分がなくなるまで煮詰めます。

左が白砂糖、右がザラ砂糖
こちらができあがりです。
ちょっとわかりづらいですが、左は白砂糖で、右がザラ砂糖を使っています。
白砂糖だとあっさりした感じにできあがります。
ザラ砂糖だと発色がよくてうまそうに見えます。
店頭などに並んでるのはザラ砂糖を使ってるのかもしれませんね。


“イナゴハンター” への12件の返信

  1. 大量ー!!!!!!
    食べるためにとったんですか??コメの害虫駆除でとったんですか???
    ウチもそうとう田舎ですけどイナゴはたべないっす。

  2. >こりすさん
    そりゃあ、食べるためですよ!
    自宅近くはイナゴはいないので遠出するんですよー

    >Rさん
    誰だろうとググったら・・・
    こいつはグレートだぜ!

  3. イナゴ職人の朝は早い。
    なぜなら昼になるとイナゴが活発に活動を始めるからだ。

    「夏、秋が勝負ですね。それ以外の時期はあまりいません・・・」
    仕込みを終えたakahaneさんは我々との話を切り上げ、手ぬぐいを捻った。
    捕獲したイナゴを「akahaneイナゴ」のラベルも何もない袋から鍋に移し変える。
    速い。まるで料理人のようだ。
    またたくまに18リットルのイナゴを鍋に満たした。
    息をつく間もなく次の鍋に取りかかり、また鍋がイナゴで満たされる。

    「どれ、今朝の調子はどうかな」
    akahaneさんは先に煮込んだ鍋を一つ一つをつぶさに見る。
    ひょいひょい、3つの鍋からイナゴを取り出し手で触った。
    エビのように赤くなっている。これがイナゴに火を通した効果なのだ。
    「これは駄目。ほら、ちょっとここが固いでしょ。
    3箇所も出るとは、もう冬が近いね。
    今日くらいなら昼には問題なく煮えるけど、
    これからの季節、もっと冷えてくると辛いかな・・・」

    この仕事は、時間との勝負。
    本来食用ではないイナゴを、ここまでの食材に加工できる職人は、
    akahaneさんを含めても全国に300,000人しかいない。
    そして、こうやって丹念に仕込まれた食材が、akahane家の舌を楽しませるのだ。
    ス○ン○ョン完全倒産まで後一年、時間の勝負である。

    「600万食、達成してみせますよ」
    料理人の動きを見せる時とはうって変わり、とても穏やかな笑顔だ。
    この笑顔に、会津の食の伝統が支えられているのだ。

    帰り道、お土産に頂いたイナゴを見ながら
    絵師のこりすがため息を漏らした。

    「本当にマズイですよ。
    普通はもうちょっとおいしいのに、甘辛く煮るだけでいいのに・・・。
    それにこの舌ざわり・・・。
    もうなんとも言えない生煮え感です」

    冬の足音の聞こえる秋の空は暗くなっていたが、
    akahaneさんのイナゴはそれよりも深い闇を湛えていた。

  4. ちょっと!!Rさんのコメント!!wwww
    何回読んでも爆笑なんですが!
    (「嫁のメシがまずい」で鈴虫を煮た話を思い出しましたw)
    本当は美味しいんですよね!?(笑)
    イナゴの料理は人生でまだ一度も見たことがないです。
    味付けの日記も楽しみにしてます!

  5. うおーー。味付けキター!
    完成してもやっぱ虫っぽいですね!(笑)
    もっと煮物っぽくなるのかなーと思ってナメてました!

    >店頭などに並んでるのは

    !?売ってるんですか!?

コメントを残す