ノロイ

CMでなぜかアンガールズが出てくる気になる映画を見てきました。
後ろに気遣うことない最後列に座りました。
上映前に撮影室からでしょうか、声が聞こえてきました。
「・・・マジこえぇんだって、もうみたくねぇよ・・」
映画館関係者は同じ映画を何度も見なくちゃいけないんですね。
上映が始まると小林雅文というオカルト作家?が消息不明になったと
説明が入りどこから映画が始まったのかよくわからず始まりました。

小林氏を中心としたドキュメント形式の映画です。
画質があまりよくなくて個人撮影の映像を見ているかのようです。
なかにはテレビ番組やニュースの場面など出てきて
(これって映画なの? 実話なの?)と混乱してきます。
そして、断片的な取材がだんだん組上がっていくと同時に恐怖も駆り立てられます。
この映画は悲鳴を上げるような怖さではなく
真綿で首を締め上げていくような、じわじわと不安感が募っていくのです。

終わりは始まりと同じくスタッフロールも流れず幕が閉じて
え? これでおわり? と見終わったあと不快感が残りすっきりしません。
個人的にホラー好き意外は見ない方がいい映画かもしれません。
子供がみたら間違いなくトラウマになりそうです。
あ、PG12がついていますね。
これってフィクションか否か最後まで謎でした。

総評:★★★☆☆

↓ネタバレ
“ノロイ” の続きを読む

DOOM映画予告ムービー

DOOMが映画化されるという話があったのですが
いったいいつになるのだろうと思ったら予告ムービーが来ました!

DOOM3を映画化したようで雰囲気がゲームそのものです。
予告でがんがん使われる一人称視点がまたゲームのようで大興奮!
エネミーポイントに立つとジュワワーー!! と音ともに
敵に囲まれるというお決まりパターンも再現されているのでしょうか。

ああ、これはすごい見てみたいです!
全米公開は10/21のようですが日本にはいつくるのかなぁ

映画予告ムービー
fileflap

iRAM予約延期

iRAM予約開始!!とか書こうかと思ったら
9月下旬に延期になってました!

もう、7月に発売!とか言われてたのに延期が重なり
値段も2万と当初の2倍以上の値上がり、大丈夫なのかな。

そして、肝心の速度がなんとも期待はずれなのです!
当初XPが10秒で起動すると言ってたのにここの検証では
OS起動が29秒もかかっているのです。
現在のPCでさえ36秒ほどで起動すると言うのにあまりメリットを感じられません。

一番の問題はPCIスロットに空きがないのです。
AGPのとなりは空いているのですがグラボの水枕がじゃまで挿せません。
PCIスロットは電源供給するだけなので配線を延長して使うしかないかな。

買う予定だったんだけど難しくなってきた。

予約延期
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0825/gigabyte.htm

浣腸プレイ

※食前なら読まない方がいいです。

昨日の朝方、悪夢と酷い腹痛で起こされました。
痛みで全身に脂汗が吹き出してきます。
睡魔と腹痛で最悪の状態です。
眠いので電気を消していたのですが、怖くなり点けたり
消したり、点けたりと半狂乱状態になるほど痛みました。
何分いや1時間ほど経ったのでしょうか
なんとか痛みはなくなり眠りにつきました。

朝起きるとだるさと眠さが酷いですが
なんとか仕事に行けそうです。
出社後、また腹痛に襲われました。
とてもじゃないが、まともに考え事も出来そうもありません。
そこで午後半休をもらって帰りました。

帰りに消化に良さそうなこんにゃくとかを買って
適当に料理して寝ました。
夕方ごろまた腹痛で起きて用を済まして流そうと思ったら

赤い! ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

すごい衝撃を受けました。
その後も用を足すたびに血便が出ました。

あまりに不安だったので今日は病院に行ったわけです。
“浣腸プレイ” の続きを読む

F.E.A.R. デモ

数日前まで知らなかったFPSです。
早速、デモをプレイしてみました。

ホラー版SWATといった感じなのかと思ったら
時間をスローにするマトリックスのようなことも出来るのです。
銃弾の軌道が見えて火花もゆっくりと広がり、非常に綺麗です。
敵の動きもリアルで窓ガラスを割って飛び出してきて
物陰に隠れたり顔をのぞかせて撃ってきたりと楽しませてくれます。

普通の銃撃戦の時はホラー的表現はないのですが
暗いところで歩いていると不意に人影が見えたり音が聞こえたりと
かなり不安になってきます。
Doom3も怖いのですが、これは精神的に怖いのです。
で、お決まりなのですがこれからだというところでデモは終わりです。

ちょっと、製品版がやってみたくなりました。

F.E.A.R. デモ
http://www.4gamer.net/patch/demo/fear_s/fear.shtml

帰宅と地震

帰りは高速バスです。
高速バスは乗り心地が最悪ですが安いので重宝しています。

うつらうつらとしていると大渋滞に巻き込まれました。
高速道路に入ったばかりだというのに渋滞なのかなと思ったら
電光掲示版に「地震により通行止め」と出ているじゃないですか!
いつ地震があったんだ!? さっぱり気づきませんでした。

このままじゃいったいいつ到着するか分かりません。
メールを送ろうにも送れませんでした。
もしかして、かなり凄い地震があったのか!?
なんだか不安になって来ました。

1時間ほど一般道路を走ってようやく高速道路に戻れました。
その後、事故の渋滞に巻き込まれるなどして到着するまで
6時間もかかってしまいました。
とてつもなく疲れた・・・

隠し剣 鬼の爪

映画館で見たいと思っていたけど見れなかった映画です。
監督は寅さんや釣りバカ日誌を作った山田洋次なのです。

舞台は幕末の東北、なんとなく冴えない武士と女中(松たか子)の恋愛物語です。
登場人物はみんななまっていてなんだか親近感が湧いて来ます。
主人公は実に不器用なところがやきもきしますが、
そこがまたいい味を出していると思います。

話の中ごろになるといきなり雰囲気が変わり、実は主人公は
かなりの剣の達人ということで決闘の命令がくだされるのです。

隠し剣 鬼の爪とはなんなのか!?

期待通り、非常に面白かったです!
隠し剣 鬼の爪の意外な事実!
結末もなんともすばらしい終り方です。
さすが名監督です!

評価:★★★★★

帰省

姉が都内に遊びに来たので一緒に帰省することにしました。
あいにく、いつも利用している高速バスの席が取れず
新幹線の指定席を探したのですが残っていたのはグリーン席。

グリーン席ははじめて乗ります。
何が違うんだろうとグリーン車両に乗り込むと通路も席も
非常に広いのです。
頭にはやわらかいクッションまでついてあり気持ちよく眠れそうです。
いつも乗り物に乗ると困る足場の狭さもまったくありません。
いつも高速バスの直角クッションなしの激狭イスと比べたら天と地の差です!
たまには贅沢もいいものですね。

その後、ようやく実家の最寄りの駅に着きそうになったので
姉が親に迎えに来るよう電話をしていました。
駅に着くととっぷりと暗くなり雨が降っていました。
しばらく待つと見慣れた車が見えてきました。

軽トラが!

母「なに、二人とも帰ってきたの!?」
姉「3人乗れないじゃない!」
オレ「じゃあ、オレは荷台に乗るよ」

母「そうかい、じゃ荷物はここにおいてな」
オレ(冗談で言ったのにマジなのか!)

雨の中、荷台に乗り込み車は走り始めました。
なんだか荷台に人が乗っていると言うのにすごいスピードです。
ウワッ 曲がり角になっても速度は落とさない!?
(オレを振り落とす気なのか!?)
今度は雨が急に激しく降り始めてきました。
しがみつく手が雨で滑りそうになります。

・・・なんとか無事到着しました。
なんだか楽しい盆休みになりそうです!

jig browser Ver.5.01

jig browserがVer.5.01になりました。
次々と機能が追加されて近頃では一部Java Scriptに対応するなど携帯ブラウザでは最強具合を発揮していたのですが
Ver.5ではなんとタブ機能がついたのです!
詳しくはこちら

新機能
  ・タスクのタブ表示機能
    1つのアプリケーションで複数のWEBページを開く事が出来ます。
  ・振動通知設定
    ページの読み込完了を振動で通知するように設定出来ます。
  ・タスク情報保存設定
    再起動時に終了時に開いていたタスクの情報を再表示させるか設定できます。
    10kbyteまで保存可能。
  ・メニュー初期位置設定
    メニューを開いた際に表示させるメニュー項目を設定できます。

さっそくDLしてみました。
タブの切り替えは一瞬ではなく読み込みを行いますが
タブがあるのとないのでは天と地の差があります。
ちょっと調べたいことがあったら新しいタブを開き
また元のページに戻るということが携帯でできてしまうのです。
読み込み速度も上がったそうですがそれはあまり体感はできなかったです。(A5407CA)

読み込みが振動で知らせてくれるというのもにくい新機能です。
電車の中や布団の中で意識がもうろうとしているときに
振動で気づかせてくれるのです。

やぁ、マジでいい機能ができた。
あとは画像の縮小サイズを指定できたらいいですね。
地図が全部見えないのです・・・

jig brower
http://br.jig.jp/session_WElhw04de53BEWdt/pc/release/050808.html

Athlon64 X2 3800+組んでみた

マザーは初期不良として交換できました。

OSを入れ直した方がいいんでしょうが
とりあえず起動したので動作確認。

C’n’Qは問題なく動作した。CrystalCPUIDですけどね。
コアはToledo、L2 512KBでした。
X2 4400+とかの選別落ちなのでしょうか。
VCoreは1.35V Veniceより低くていい感じです。

熱いといわれるX2ですが温度を測定しようと思ったら
どれがCPUかよくわかりません。
とりあえずUDでシバいたら2つCPUらしきものがあったので
それをCPUとします。
それと冷却は水冷なのであまり参考にはなりません。

アイドル:36℃、41℃(Venice:36℃)
シバき後:40℃、45℃(Venice:41℃)

想像以上に低いです。低い方ならVeniceとほぼ変わりません。
念のためUDではCPU使用率が50%前後だったので100%なるような
負荷をかければ、もっと熱くなるかもしれません。

追記:
CPU温度は後者だったようです。
やっぱり熱いですね。
ケース内の循環が悪いのでケース内と
CPU温度が同じぐらいになってしまいます。

吸気ファンをなんとかして追加するか
サイドパネルに穴開けてファンをつけるしかありません。
“Athlon64 X2 3800+組んでみた” の続きを読む