インサイトHN-ZE1がまたIMAランプ点灯!


電飾が暗い
先週、修理に出していた初代インサイトが帰ってきました。
帰ってきた早々、IMAランプが点灯!
しかも補機バッテリランプも点灯してヤバい!

これは急いでIMAバッテリを交換しないとマズいなぁと思い、余っているバッテリモジュールを充電を開始しました。モジュールは40本余っていて、一本あたり充放電が1時間ほどかかります。かなり時間がかかりそうです。

ディーラーにチェックしてもらうと「充放電バランス異常」、「IMAバッテリ劣化」と診断されちゃいました。なるほど、この前IMAバッテリを交換したときは、一回充放電しただけで交換してしまったのです。今回交換するには何度か充放電を繰り返して性格が似たバッテリを選ばないといけないようです。

IMAバッテリの充電が終わるまで、だましだまし走っていようとしていたのですが、今回
は補機バッテリーランプも点灯していたのです。たいしたことないだろうと思っていたのが大間違いでした。

雨の中、客先から帰ってくる途中、なんかワイパーがガタガタいうなぁと思っていたのです。もう少しで会社に到着すると言うときに突然オーディオの音が止まり、ガタンとブレーキがかかったかのようになりました。

うわぁ、ハンドルが重い!!

パワステがオフになったのです。
ちょうど曲がり角の時に起きたので大曲りなってしまい車が来ていたら事故っていたところでした。しかもスピードメーターのランプもすごく暗くなっています。

なんとか会社にたどり着いて、帰宅するときにエンジンをかけてみるとIMAランプは付いていますがパワステは大丈夫なようです。
急いでバッテリを充電しないとなぁ・・・と、思いつつ次の日も車に乗っていたのです。

また客先から帰ってくるときにまた同じくパワステが効かなくなりパネルのライトも暗くなりました。これは車屋によって補機バッテリ交換した方がいいかなぁと信号待ちしていたときです。

ガタガタガタ・・・

止まってしまいました。
キーを回しても微妙にセルは回りますがエンジンがかかりません。
急いでハザードを付けようとしたとのですがハザードも付きません。
なんとか自力で路肩に寄せようとしたら親切な人が押してくれたので助かりました。
その後は車屋に連絡して待っていると、雨が降ってきてなんだか悲しい気持ちになっちゃいました。
車屋が来て外部バッテリーをつないでエンジンがかったので、そのままレッカー移動されていきました。

とりあえず、安価な補機バッテリーに交換したら走るようになりました。
いままではCAOS 55B19Rを使っていましたが44B19Rに容量が減っています。

ですが、なんと交換して三日目にまた補機バッテリーランプが点灯!!!
どっか漏電してるんじゃないんだろうか!?
それともオーディオとかいろいろ増設しているから電力不足?

試しに外部アンプをバッテリ直付けしていたのを外してみました。
お? なんか走りが軽くなった!? バッテリランプも付かなくなりました!!
・・・でもアイドリングストップ中にバッテリが上がってしまいます。
これって単純にバッテリ容量が足りないんじゃない!?

というか補機バッテリを調べているとアイドリングストップ用バッテリなんてあることを知ったのです。もしかしてそういうバッテリじゃないとダメなのか!? でも、HN-ZE1の発売当初は普通のバッテリしかなかったはずです。うーん、どうなんだろう?

カーオーディオにハマっていたときはドライバッテリを使っていましたが、あのときはものすごく調子が良かった気がします。ネット通販を見ているとなんとドライバッテリの貸出しサービスがあることを発見! これを利用してみようかな!? 調子よかったら買っちゃえばいいし!


“インサイトHN-ZE1がまたIMAランプ点灯!” への2件の返信

  1. アイスト用のバッテリーはつい最近出たんじゃないかな?大容量の放電ができるとか?うちのセレナにも載ってます。ただ市販品は極限られたメーカーのしかなくて値段も高い(セレナ用のS-95ってので50000円位)

  2. おお、知り合いにもプリウスの補機バッテリーが5万するって聞いてたが、それかなぁ。
    なにげにパナソニックからアイスト用バッテリが出てるんだが、これは安いけどインサイトに乗せられるのはM-42ってやつで容量が少し小さいんだー

コメントを残す