Wii 4.3JにHBC

Wii4.3JになってからHBCが消えてしまいましたが
BootMii Installer v0.7bが公開されてました。
4.3でもHBCが使えるようです。
でも、bannerbombはアップデートされていません。
ということは、ファイルがあっても簡単にインストール出来ないのです。
考えられるのは以下の方法でインストールします。

1. 4.2Jのうちにインストール
2. BootMiiからSDカードでインストーラーを起動
3. フォワーダからインストーラーを起動する

なので、最初から4.3JのWiiはムリでしょうね。
“Wii 4.3JにHBC” の続きを読む

Wii 4.3Jアップデート

Wii本体が4.3Jにアップデートされました。
アップデートするとショッピングチャンネルに接続するときに
「Wiiネットワークサービスに関する利用規約」に同意しなくてはいけなくなりました。
“Wii 4.3Jアップデート” の続きを読む

Wiiを修理してみた

初期のWiiですが、ドライブの動作音がやたらうるさくなっていました。
ソフトを入れると、キュイーン・・・チ、チ、チ、ヴォーン・・・・と鳴り響くのです。
買った当初はとても静かだったのに・・・
ということで、任天堂サポートに修理依頼をしてWiiを送ってみました。

さて、肝心なところですが、ハック済みのWiiをドライブ修理に出すとどうなるのか!?
念のため、NANDバックアップをとり、いろいろなwadをアンインストールして
SignCheckでIOSをチェックし、最後にHomebrewを消しておきました。
“Wiiを修理してみた” の続きを読む

Wii 4.2JでBootmii

うっかり、4.2Jにしてしまったわけですが
bannerbomb abd6a_v200とHackMii Installer v0.5で
HomebrewとBootmiiがインスコできました。
手順も簡単なんで説明するまでもないかもしれないけど

1. SDカードのルートにprivateフォルダ(bannerbomb)を置く
2. SDカードのルートにboot.elf(Hackmii installer)を置く
3. Wiiを起動して左下のSDカードメニューをクリック
4. 「Load boot.dol/elf?」とか聞いてくるので「はい」を選択
5. あとは本能の赴くままに

Bootmiiは新しくなったおかげか起動が速くなりました。
Homebrewも16:9対応になったせいかスリムになってます。
でも、十字キーでメニューがおくれなくなったのが、ちょっと不満です。

そういや、wad Manager v1.5がうまく動きませんでした。
IOSがアップデートされたからかな・・・

追記:2009/10/03
ほかにもUSB Loader、SoftChipなどなど起動しないなーと思ったら
cIOS38を再インストールしないといけないようでした。
ということで、メモ程度に
1. Homebrewを起動してcIOS_rev14-Installerをロード
2. IOS250にしてAボタンをクリック
3. 「Network installation」を選択してAボタンをクリック
4. エラーが出なければ終わり

Wii 4.2Jに更新

Wiiがピカピカ光っていたので起動するとメニュー更新が来てました。
念のためBootmiiでNANDバックアップしてからアップデートを実行してみました。
しばらく時間がかかるようです。

その間にメニュー更新についてググってみると
4.2Jリリース、Homebrew、Bootmiiが削除されます。

な、なんだってーっ!
アップデート中でしたが電源ぶち切りしました。
再起動するとHomebrewが消えてます。
バージョンを確認したら4.2Jになってました。
遅かったか!

wadでインストールしたのは残ってました。
試しにBackupLauncherを起動してみたら動きました。
いちおう問題ないようです。
※ アップデート中に電源切ったので正常に完了してなかったためのようです。
正規4.2Jにアップデートしなおしたら動きませんでした。

とりあえず、Bootmiiで4.1Jに戻そうとしてみたのですが
やはりBootmiiも消されているようで起動してきません。
こりゃ、まいったなぁ

Wii インターネットチャンネル更新

Wiiのインターネットチャンネルが無料になりFlash Lite 3.1対応になりました。
Flash Lite 3.1はFlash8相当らしくニコニコ動画は再生できません。
ですが、ニコニコ動画モバイルではFlash Lite 3.1で再生できることから
なんとかインターネットチャンネルからニコニコ動画モバイルを開くことが出来ないかと
いろいろやってみましたが無理のようです。

ニコニコ動画側で対応してくれたらマジでうれしいんですけどね。
要望出しておこうかと思います。

Wii 非接触充電池(untouch)

非接触充電池 untouch
モーションプラスを付けるようになってから電池の交換が非常に
面倒になったため、非接触充電池を買ってみました。
モーションプラスに対応したものはニチガン「untouch」と
Gametech「置き楽!リモコンチャージ」があったのですが
充電器の大きさがすっきりしているニチガンにしてみました。
“Wii 非接触充電池(untouch)” の続きを読む

WiiがBrick

読み込みが長いモンスターハンター3をUSB Loaderで快適プレイをしよう!
ということで、起動させるにはcIOS 223-mloadが必要なことがわかりましたが
なぜかインストールが出来ません。あまりやりたくなかったのですが
cIOS Downgrader v1.2を使い、FWを3.3Jにダウングレードしてみました。

ですが、やっぱりインストールできません。
試行錯誤した結果、wad Managerで223-mload.wadを
インストールしたら無事に動くようになりました。
モンスターハンター3もローディングが早くなって快適です。

ここまでが先日のこと
3.3JにダウングレードしたせいでWii Sports Resortが動かなくなりました。
FWのアップデートが必要だそうです。
CFWから公式FWにアップデートするとBrickするとかどこかで見た気がします。
まぁ、大丈夫だろうとアップデートしたところ

「更新が完了しました」のあと画面が真っ黒!
Wiiを再起動しても真っ黒のまま、うんともすんともしません。
これが、Brickか・・・

ちょっと焦りましたがBootMiiを導入していて
nandをバックアップしていたので、だめもとでやってみました。

1. SDカードを入れBootMiiを起動 ※SDHCは認識しません
2. BootMii Recoveryを起動
3. nand.bin(4.0J)をSDカードに入れる
4. Resetを押してチェック
5. Ejectで書き込み

・・・なんと! 無事にWiiが起動してきました。
立ち上げてみると、あれソフトとか足りない・・・
なんかいやな予感・・・
うわーっ!!!! Wii Sports Resortやモンハン3などの
セーブデータが全部消えてました!!!
BootMii Recaveryはなにもかも元に戻してくれるんですね・・・

セーブデータのバックアップは外部にとっておけばよかったなぁ。

Wii 4.1Jで・・・

HBCは導入してたんですが
うっかり4.1Jにアップデートしたせいか
Backup Launcher が動きません。
ERROR! ret = 2011 と出てきます。
ググるとFWをダウングレードしなくてはいけないようです。

でも実際のところはcIOS36 rev10がインストールしてあれば動くようです。
ですが、cIOS36 rev10をインストールするにはFWダウングレードしないといけない。
で、FWダウングレードするにはcIOSをインストールしないといけないのです。

ということで無理なんじゃないかと思っていたら方法がありました。

http://higurashi.asablo.jp/blog/2009/04/12/4240485

これはHBC導入済みでないといけない方法です。
これを参考にしてやってみました。

1. HBCからCMDVDX34を起動して「Downgrade IOS35 (run first)」を選択
2. HBCからWNIOS35を起動してIOS35.wadを[+]でインストール
2. HBCからWNIOS35を起動してCIOSv7.wadを[+]でインストール
3. HBCからcIOS36_rev10を実行

これで、Backup Launcherが動作するようになりました。
いやぁ、よかったよかった。

後で知ったんだけどHBC未導入でも
bannerbomb使えばなんとかなるみたいね。

※ 管理人のWiiは初期ロットなので最近のロットでの動作はわかりません。