Windows 10 Previewを入れてみた


Windows 10 Preview
10 PreviewをVMwareへ入れてみました。
直に入れてみようかと思いましたが根性ありませんでした。

Windows 10ではウワサ通りのスタートメニューの復活です。
なにげに、8.1のタイルになれてきているので気にならなかったりします。

シャットダウンが分かりやすい
シャットダウンは何となく分かりやすくなりました。
8.1でユーザーアイコンの隣にボタンが追加されましたが
こちらの方が分かりやすいような気がします。

タスクビュー
新しい機能、タスクビューと仮想ウィンドウです。
タスクの左下側にあるアイコンかWindows+Tabで表示します。
一度表示したらマウス等で選択出来ます。

いままでは、Tabを連打する感じでしか出来なかったので
使いやすくなったと思います。というかいままでが使いにくすぎw
仮想ウィンドウはLinuxみたいですね。

アプリを並べる
ウィンドウの表示でボックス状に並べることが出来ます。
これどういうときに使うんだろう?

Skypeがウィンドウに!
Skypeがウィンドウで表示できるようになりました。
8.1では互換モードで起動させたりなど通常ではできなかったので
ウィンドウ化が標準に戻ってよかったなぁ。

メニュー
8から追加されたショートカットキー
Windows+X これが個人的には一番便利な機能だと思ってます。
というかほかに、8のいいところって…?

代替の構成
10から新しい機能はないかなと探してみたところ
IPv4の設定に変わった設定を発見!
代替コンフィグ? ひとつのNICで複数のネットワーク設定が出来る?
というかこの設定、8からあった!
というかIPを複数振るだけならXPからできた!

うーん、コマンドプロンプトが使いやすくなったという
記事を見ましたが、私もなにか新しい機能を発見したかったのですが
見つけることはできませんでした。

なんかパネル系をクリックすると表示がすごい遅いんだよなぁ。
英語OSなのに日本設定にしてるからかなぁ。


コメントを残す