サーバアップデート苦戦 Fedora9


ディスク管理などをしたいため、パーティションを小分けにしてFedora9を入れようとしたのですが、どうもMYSQLやPHPなどがうまくコンパイルが出来ず時間がかかりそうです。そのためアップデートは週末に延期としました。それとFedora9 DVD版は日本語入力が出来ないなど不具合があるそうなのでCDをダウンロードし直そうかと思います。


“サーバアップデート苦戦 Fedora9” への9件の返信

  1. はっはっは・・・
    yum つかえばいいのに・・・。

    yum install mysql-server
    yum install php

    で必要なパッケージとかがインストールできたり(^^;
    apacheもね(^^;

    ついでに、初期設定の状態では日本語入力出来ないけど、yumでソフトをインストールすると、普通に使えるよ・・。

  2. yumだとFedora8ではPHPのオプションがうまく適応されなかったんですよ。そのため手動でコンパイルしていたのです。
    Fedora9からなのか気づかなかったのかyumでPHPのオプションを追加インストール出来るみたいですね。

  3. おお、ありがとうございます。

    なるほど、前はyum search php*とかやったけど見つかんなくコンパイルしたのです。
    ちなみに必要だったのがphp-gd,php-libjpegとかです。画像のサムネイルに必要なのですよー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。