壁一面のマンガ用本棚を設置した

Pocket

天井まで本棚
去年の11月ごろのことになりますが、家のリフォームのついでに壁一面のマンガ用本棚を設置したことを書きたいと思います。前々から天井まで伸びる本棚に憧れていてようやく夢が叶いました!

本音を言うと、1階から2階ぐらいまで延びる本棚にスライドするはしごを使って本を取る。なんて大きい図書館のような部屋が欲しいのですが、あり得ない話なのでこれでいいのです。

設置予定場所
設置予定は2階のリビングになるところの一面です。
天井まで延びる本棚でオシャレで場所が比較的とらないのはmargherita(マルゲリータ)の「壁一面のコミック本棚 奥行180 縦11コマ×横5コマ」でした。
本当は横7コマの縦横2.4mの本棚が欲しかったのですが、場所を取り過ぎると言われ、たぶんこれじゃ足りないんだよと食い下がりましたが、NGになってしましました。
内心、横7コマでも足りないと思うのでした。

本棚が到着
日にちが経って記憶が定かではないのですが、2週間ぐらいで届いたと思います。注文のさいには天井の高さを測ってちょうどいいサイズにオーダーすることも可能です。上部50mmカットでオーダー注文をしたので、到着まで少し時間がかかりました。

開封!
開封をすると板と金具が入っています。組み立ては自分で行うことになります。

ボルトで止めていきます
まず、側面に横板を六角ボルトで止めていきます。レンチも付属していますので安心です。

縦の板をはめてさらにボルト締め
もう片方の側面の板もボルト締めしたら、切り欠きに合わせて縦板をはめていきます。無理せずともはまるので、うまく横板をずらしながらはめていきます。最初、縦板がはいらなくて折れるんじゃないかと不安になりました。

完成!?
縦板をはめたら本棚を立てて完成!?
いえ、まだです。

ブレース板
ブレース板なるものを四隅にはめて完成です。これを付けることで本棚がきしんだり斜めになったりするのを防ぐそうです。1枚だけ汚れているのがあって気になったのですが、水拭きしたらキレイに取れました。
なにげにこの板は裏表があるので取付に注意です。綺麗な側面が前面にくるように取り付けるのが正しいです。

完成!
今度こそ、完成!
いえ、まだです。
最後に本棚が倒れてこないように、天井か壁と金具でビス留めする必要があります。これがなにげに一番難しい作業のような気がします。裏板がないところに穴開けたらダメだしどうやって調べるんだ? となるのでリフォームついでに取り付けてもらいました。どこに付いてるか分からないようにしてくれて流石プロですね!

ちなみに本棚は横壁ぴったりにはせず、5cmぐらい空けて設置しました。家そのものが水平、直角を保つわけではないそうなのと本棚のメンテナンスのためです。

まったく足りない
リフォームも終わりマンガ本を入れていくのですが、予想していたとおりまったく本棚がたりませんでした。
だいたい半分ぐらい入ったぐらい? ということで大量にマンガ本を売ってしまうことにしました。

なんとかまとまった!
どれを売るのか選別してようやく形になりました!
あとは子どもが読んだらトラウマになりそうなマンガは手の届かないところに置こうかなとラインナップを見ると、トラウマにならないマンガの方が少ない!? とりあえずウシジマくんは一番上にしておこう。

Pocket

コメントを残す