ホビーカンナが便利

ホビーカンナ
木材で、ちょっとした家具を作るときに使うと便利なホビーカンナを紹介したいと思います。
なお、その使い方はおかしいと思う場合は突っ込んでもらったほうが助かります。

隙間が見えるか見えないか
ホビーカンナはいろいろありますが、調整が簡単なネジ式にしました。刃はギリギリ隙間が見える程度が使いやすかったです。写真だと隙間は見えなかったですね。

面取りをする
ホビーカンナは面取りがメインと思っています。木目に合わせて削るなら簡単ですが、垂直に削る場合はちょっと難しいです。

木目と垂直
カンナをまっすぐにしてそのまま削ってみます。

ぼそぼそになる
削りにくく、削り後がボソボソになりました。

斜めで削る
カンナを45度ぐらいに斜めにして削ってみます。

キレイになる
そこそこ削りやすく、キレイに削ることが出来ました。

この記事を書くにあたってちょっと調べたら、順目と逆目が関係しているような気がしてきましたが、なんも考えないでささっと削るならカンナを斜めにして削った方が簡単だなぁと思いました。木材を逆から削ることが出来るならそっちの方がキレイに削れるんでしょうけどね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最近のコメント

  1. 半年近くコメントに気付かなかったのでもう見てないかもしれませんが… 結局解決しな…

  2. akahane様。初めまして。当方、RD6700-A-GSのリアディレーラーを入…

  3. 木の枝と書きましたが、枝豆の枝でした。