水出し珈琲ポットを使ってみた


MCPN-14B
職場でよくコーヒーを飲むのですが出費を抑えるため
水出しコーヒーポットを購入してみました。
800円でおつりが来るハリオ式 水出し珈琲ポットです。
1000mlで8杯分作ることが出来ます。

コーヒー豆80g
コーヒー豆を80g用意します。
予想以上に多くてびっくりしました。

ストレーナーに入れた
ストレーナーにコーヒー豆を充填。

水を入れた
水をフィルターが隠れるぐらい入れます。

このあと冷蔵庫で8時間
このあと冷蔵庫で8時間待ちます。

8時間後・・・
8時間後、ストレーナーを外して完成です!
外さないと味が濃くて飲めなくなってしまいます。

うまい!
さっそく一杯飲んでみたところすごいさっぱりしてうまい!
ぐいぐい飲んでしまいます。職場でも作ってみたところ
飲み過ぎてカフェイン酔いしてしまいました。

あとはコーヒー豆を安く手に入れる方法だなあ。


“水出し珈琲ポットを使ってみた” への4件の返信

  1. 私もコーヒー中毒ですが、これもってくのかさばらない?
    でもコストパフォーマンスはよさそう。
    最近は会社のただで飲めるほうじ茶にミルクと砂糖でほうじ茶ラテにして若干カフェより安くしてるv

  2. ただ飲みできるのは緑茶、紅茶、コーヒー、ほうじ茶系があるのですが、このコーヒーが超アメリカンで激まずなのですよ、、。私も自分で何か考えようかなぁ。

  3. アメリカンって言うと酸味だけが強いヤツかな・・・
    酸味が強いのは苦手なので、苦みと酸味が少ない水入れコーヒーは自分的にはすごい好みなんですよー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。