バーテープを巻いてみた


バーテープを巻く前
バーテープを巻いてみました。
初めてのことなのでググって調べながらの作業です。

付属のバーテープセット
付属のバーテープは補助テープと最後に貼るテープです。
バーエンドキャップも付いています。

ブラケットをめくる
バーテープを巻く前にブラケットをめくります。

取付金具の周りに短いテープを貼る
取付金具を隠すため短いテープを貼ります。

ハジから左巻きしていく
バーテープをはさんでバーエンドキャップを
はめるため余らせて巻き始めます。
テープは握りこむ方向に巻きます。

ここが分かりにくい
ここが分かりにくいのですが、一度戻って巻きます。

補助テープ入らなかった?
こんな感じになりますが、補助テープいらないような?
あとで調べたらこの巻き方では補助テープいらないみたいです。

ぐるぐる巻く
残りをぐるぐると巻いていきます。

テープをななめにカット
最後はテープをななめにカットします。
こうすると仕上がりがまっすぐになります。

ちょっとテープ巻きすぎた?
仕上げに付属のテープでとめます。
ちょっとテープ巻きすぎたかも。

さっそく握ってみたところなんか指が痛い。
ブレーキワイヤチューブかシフトワイヤチューブが
指に当たるのです。

シフトワイヤチューブが溝に入ってない
思い切ってバーテープをほどいてみたところ
シフトワイヤチューブがバーの溝に入ってないまま
テープで止められていました。

反対側も入ってない
反対がわも同じだったので溝にチューブを入れて固定し直しました。

補助テープ貼らなかった
左側は補助テープを使わないで巻きました。

こんな感じに巻く
こんな感じに巻いていきます。
補助テープがないからすっきりしてます。

完成!
完成しました!

白いテープがまぶしい
白いテープがまぶしいです。

このあと、ようやくペダル(PD-M770)が届いたので
スピードセンサーやライトブラケットを取り付けたのですが
ライトブラケットが幅に余裕がなくてギリギリでした。
やっぱりテープをもう少し短くした方がよさそうです。

次の日、さっそくひとっ走りしてきました。
いやあ、すげぇペダルが軽い!
MTBとここまで違うとは思わなかったです!
坂なんてすいすい登れます。
それとPD-M770がシャキッと取り外しが出来ていいです!
さすがXTですね。MTBにも取り付けたいぐらいです。

反面、前傾姿勢が慣れていないせいか
どうしても手に力が入ってしまいます。
それにブレーキがかけずらくて信号で止まるのが怖いです。
信号の多い街中はロードはのんびり乗れなくてイヤですね。
ハンドルもいろいろ持ち替えてみたのですが
下の方はすげぇ怖い! 慣れるためもっと乗らないとなあ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。