自転車で大内宿


大内宿駐車場にて
自転車で大内宿へ行ってきました。
会津本郷役場からスタートし、約20kmの道のりです。

会津本郷役場前
会津本郷役場前です。
ちなみに、ここまで来るのに40分ぐらいかかってます。
18kmぐらいあったのでちょっと疲れました。
ここからさらに20kmの道のりがあります。

大内宿まで17km
平坦な道が続きとても爽快です。
天気もいいので最高の自転車日和です。
大内宿まで17kmと看板が出てきました。

ここから信号はありません
右へ曲がるとさっそく坂があります。
ここからは信号はないので思い切り走れます。
しばらく走ると小さな集落が、そこを抜けると坂道が出てきました。
結構長い坂です。調子に乗って立ちこぎで登り切りました。

大内宿まで13km
すると「大内宿 13km」と看板が出てきました。
もう半分近く来たんだ。
結構楽かもと、そのときは思ったのです。

杉並木が出てきた
杉並木が出てきていきなり空気が冷たくなってきました。
左側に川があったので気温が低いのかも

写真じゃ分からないけどかなり急勾配
杉並木を抜けるとまた集落が出てきました。
写真じゃ分かりにくいけど、すごい急勾配です。
立ちこぎじゃないときついほどです。

大内宿から12km
大内宿から12kmです。
ここから完全に山道です。
上を見上げると曲がりくねった坂が続いています。

はるか上にも道が・・・
さらに1kmほど進むとはるか上にも道路が見えます。
え、もしかしてあそこまで登るの・・・?
急にどっと疲れが出てきました。
とりあえずあまり考えないようにして登り続けます。

勾配7%
勾配7%だそうです。
暗峠と比べたらたいしたことないですが
結構きついです。

大内宿から10km
あと10kmもあるの!?
まだ半分かよ!
どこまで坂道が続くんだろう。
ケツが痛くなってきました。

大内宿から9km
まだ1kmしか走ってないんだ。
ものすごく時間が長く感じます。
ギアも軽くして走っているため時速8kmぐらいです。
この調子じゃ、あと1時間も坂を登るのか!?

大内宿から8.6km どこまで続くんだ・・・
春先だというのに日の光がとても強いです。
春先って紫外線が強いんだっけか、顔がヒリヒリします。
手も痛くて上半身を支えるのもキツくなってきました。
足も休ませたいのですが立ちこぎする体力もないです。

勾配8%
勾配8%! さらにキツくなるのか。
やばい、足をつきたい衝動に駆られる。
ぐあー、頭の中で葛藤が・・・
オレはがんばった! 足をついて休んでもいいじゃないか。
いやいや、もうちょいがんばれよ!

また勾配8%
おい、またかよ。

会津若松市の看板が・・・
会津若松市の看板が出てきた。
へえ、若松になるんだ。
って、先に下り坂が見えるじゃないか!
うあああああああああああ
登り切ったのか!? これで終わりなのか!?

氷玉トンネル
さっきまでの疲れが嘘みたい。
風がとても気持ちいいです。
下り坂をしばらく下るとトンネルです。

下郷町に入った
トンネルの中すげぇ寒い!
しかもかなり長い。
会津若松市から下郷町に入りました。
若松はちょっとだけかぶってるんですね。

ようやく出口だ
ようやく出口です。
いやあ寒かった。

右側に川が?
トンネルを抜けるとまぶしい。
雪も結構あるので反射光も相まってるのか
右側に川があるのかな?

大内ダムでした
大内ダムでした。
なだらかな道で走っていて楽しいです。
さっきまでの苦痛がなんだっただと思うぐらい。

ここから下り坂
ダムを抜けても下り坂が続きます。
どこまでも・・・
帰りここ登るんだよな・・・

あっというまに大内宿
あっという間に大内宿へ到着です。
やった、オレはやったよ!

いっぱい観光客が
いっぱい観光客がいます。
さて、名物のネギそばを食べようか。
ここのネギそばはネギを箸代わりにして食べるのです。

・・・あれ?

うああああああああああああああ!!!!

財布忘れた!

ここまで来てなんも食べないで帰るのかよ。
しかもちょうど昼前から出発しているので
お昼食べてないのです。

店の試食でせんべいをひとかけらだけ食べました。
でも、水がないとマジでヤバイ。
道脇にある川の水をくんでみました。
小さいゴミみたいなのが浮いてる・・・
見なかったことにしてボトルのフタを閉めました。

薬水というわき水が
大内宿の近くに「薬水」と看板が立ったわき水がありました。
おお! これはいい!
組んでみるとすごいきれい。
しかもうまい!

ちなみにいままでの写真は帰りに撮ったものです。
行きは足をつかずなんとか走りきりました。

会津本郷役場-大内宿(21.77km)
走行時間 1時間26分33秒
平均速度 15.1km
最高速度 50.4km

ポップコーンがうまい
帰りの途中にケーズデンキに立ち寄ったら
無料でポップコーンを配布してました。
う、うますぎるッ!


“自転車で大内宿” への5件の返信

  1. 今回通ったのは氷玉峠と言うそうですが
    いままで走った坂で一番きつかったですよ。

    暗峠・・・一度ぐらいチャレンジはしてみたいですね。
    でも、MTBじゃあ無理だw

コメントを残す