ケーブル作成

ファンコン(MX330)を買った後、箱を開けると
USBケーブルのみ入っていました。
内蔵型なのに途中でケース外にUSBケーブルを出さないといけないです。

もっとスマートに接続したいと思い純正パーツを見ると恐ろしく高いのです。
そこで、ケーブルを自作してしまおうと思ったのです。
せっかくアキバにいるのだからパーツもそろってるはず!

で、おとといからアキバ通いしてたのですが・・・
調子に乗って工具を買いすぎてよけい高くつきました。
もちろん、好きなケーブルが作れるのだから後悔していませんよ。
ええ、まったく問題ないです。清々しいくらいです。

ついでにIC温度センサーも買ってきて接続してみました。
ん、あちっ! うわーっ、配線間違えた・・・

Matrix Orbital MX330

この前、電源を変えたらファン出力が12Vしかないため
ファンがうるさくて仕方なくなっていました。

そこでMX330を買ってきたのです。
何かというとファン回転数を制御したりするいわゆるファンコンです。

5インチベイに20×2の液晶画面が付いています。
制御は付属のソフトウェアで行います。

その付属ソフトが面白いのです。
PCのシステムを何でも表示できちゃうのです。
plug-inを追加すればWinampの曲名表示や
天気予報なども見れるのですよ!

プログラムを組んで自動制御も思いのままだそうです。
メニューもなにもかも英語で訳分かりませんけどね^^