viで色強調表示 -Fedora-

いままでTeratermを使っていて、あまり気にしていなかったのだが
ちょっと仕事でCentOSをいろいろ使っていて試しにviで色強調
出来るようにしてみたら、なんと見やすいことか。

ちなみにCentOSの色強調の仕方(root用)
# vi /etc/vimrc
syntax on
colorscheme delek #好みです

# /etc/profile.d/vim.sh
[ `/usr/bin/id -u` -le 100 ] && return #この行をコメントアウト

ということで同じように自宅のサーバ(Fedora)にもやろうと思ったら
/etc/vimrcがない!?
“viで色強調表示 -Fedora-” の続きを読む

パスワードクラック

数週間前、Windows系のパスワードクラックが出来る方法が分かり
いろいろ検証して喜んでいたのですが

つい先日、うちのサーバがパスワードクラックを受けて
rootのパスワードを変更されてしまいました。

いやぁ、やる方は面白いですが、やられる方は最悪の気分になりますね。
ちょっと調べた感じでは足跡もしっかり消されてるし何されたか分かりません。
ということで、近日サーバを入れなおしますので数日アクセスできなくなるかと思います。

大変なことが

今年は豊作だそうです。
そこでおかんがインターネットで米を売ろうとか言い始めました。
オレ「や、そんなん簡単にできないって」
おかん「ホームページに売ります!って書けばいいべ」
オレ「ここは個人ブログだし物は売れないよ」
といいつつ、別HPを簡単に作ってそこで売れないかと
Apacheをいじってました。

どうもうまくいきません。
現行のアドレスもVirtual Hostの設定をしても
もう一つが動いてくれません。

仕方がないので、とりあえずエイリアスの設定だけして
おこうと思いテストで作成したフォルダを削除しました。

# rm -rf /exsample/html

あれー、なんか遅いな・・・
!!
AHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHH!!!!!!!!!
ホームページのフォルダごと消しちゃいました。

すでに時は遅し、すべて消えてました。
ちょっとググってみましたが、rm で消した場合難しいようです。
仕方がないので3ヶ月前のバックアップデータで復旧させました。
WordPressのテキストデータはDBなんでなんとか問題ありませんでした。
やっぱ定期バックアップしておかないとだめだなぁあ