カテゴリー
ソフトウェア

Thinkpad X61 Windows 10でトラックポイント問題を解決してみた


Pocket

Thinkpad Ultranav driver
X61をWindows 10へアップデートしたところ、EdgeやWindows UIでトラックポイントを使ってスクロール出来ない不具合がありました。
いろいろ試行錯誤しても解決していなかったのですが、ようやく動かす方法が分かりました。

解決方法はMicrosoftのフォーラムに載っていました。
Lenovo trackpoint scroll not working in metro apps

ここによるとまずThinkpad UltaraNavのドライバをダウンロードします。
Synaptics ThinkPad UltraNav ドライバー

インストール
ダウンロードが終わったら実行します。ドライバはインストールしなくていいです。

デバイスマネージャ
デバイスマネージャを開き、PS/2 TrackPointのプロパティを開きます。

ドライバの更新
ドライバータブの「ドライバーの更新」をクリック

ドライバを検索
「コンピューターを参照してドライバー ソフトウェアを検索します」をクリック

ドライバを選択
「コンピューター上のデバイスドライバーの一覧から選択します」をクリック

パスを指定
「ディスク使用」をクリック
C:\DRIVERS\WIN\UltraNav\WinWDF\x64 を指定

Synaptics Pointing Device
Synaptics Pointing Device を選択

ドライバ更新警告
ドライバーの更新警告が出てきますが、気にせず「はい」

更新完了
更新完了後はパソコンを再起動します。

スクロール出来る
スクロールが出来るようになってる!

Pocket


「Thinkpad X61 Windows 10でトラックポイント問題を解決してみた」への19件の返信

Thinkpad x200 windows10 のトラックポイントも同様でしたが、
この方法で解決しました。ありがとうございます。

貴重な情報ありがとうございました。
ちなみにlenovoのサイトにある最新のSynaptics Pointing Deviceドライバでも動作確認できました。

SSD化&クリーンインストール後に実施。
するするとスクロール感触はストレスなくて心地よいです。
ありがとうございます!

lenovoではないけれど、win10をupdateしたら類似の状態になったので参考にさせていただきました。dellのlatitude e5500のタッチパッドやポインティングスティック(lenovoで言うトラックポイント)が使えるようになりました。
 ULTRA navi以外のところをそのまま真似してみました。ありがとう。

x61–Win10,メモリ8GB,SSD
です。トラックポイントがようやく快適に使えるようになりました。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。