vCenter Server Applianceでメール設定

vCenter Server Appliance でメール通知の設定を説明します。
メール設定は簡単ですが罠がありました。

vCenter Serverにログインして「管理」>「vCenter Server 設定」を選択
左ペインの「メール」を選択
「SMTPサーバ」:メールサーバを入力
「送信者アカウント」:送信者のメールアドレスを入力

メール送信先はアラートやスケジュールで設定することで送れます。
なぜか、このままでは送信できません。

おかしいなとnetstatすると25も587も使われていません。
sendmailを起動しようとすると失敗します。
iptablesを見てみたらポートが開いてないじゃないですか。

iptablesを止めようとしたのですがスクリプトがありません。
仕方がないので25番ポートを開けてみたところsendmailが動作しました!
メールを送信することも出来ます。

最初から25番ポートを開けておきたいところですが
/etc/sysconfig/iptablesがありません。

いろいろ試行錯誤して
以下のファイルを修正することでポートを開けることが出来ました。

# vi /etc/sysconfig/network/scripts/firewall
# in ramfs
FW_MARKER=/dev/shm/vcva_fw_configured

accept_tcp()
{
/usr/sbin/iptables -A INPUT -i eth0 -p tcp --dport $1 -m state --state ESTABLISHED,RELATED -j ACCEPT
/usr/sbin/ip6tables -A INPUT -i eth0 -p tcp --dport $1 -m state --state ESTABLISHED,RELATED -j ACCEPT
}
~~省略~~
if [ ! -e "$FW_MARKER" ]; then
# sendmail
accept_tcp 25

accept_tcpの行を増やすことで好きなポートを開けることが出来ます。
vCenterを再起動して「Initializing SMTP port (sendmail) done」となればOKです。

vCenter自身がメールを送る設定については探しましたが見当たらないのは
snmpで管理するのが多いからなんでしょうね。


“vCenter Server Applianceでメール設定” への2件のフィードバック

  1. あれ、昔ながらのiptables save じゃだめだったの?

  2. /etc/sysconfig/network/scripts/firewallが
    起動時にiptablesに登録するように出来ているので
    再起動してしまうとリセットされてしまうんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最近のコメント

  1. 半年近くコメントに気付かなかったのでもう見てないかもしれませんが… 結局解決しな…

  2. akahane様。初めまして。当方、RD6700-A-GSのリアディレーラーを入…

  3. 木の枝と書きましたが、枝豆の枝でした。