カテゴリー
ハードウェア

Asus ZenWiFi ACでメッシュWiFiを体感してみた


Pocket

NEC WG2600HP3とWG1400HP, Buffalo WXR-1900DHP3の3台構成で自宅無線LANを使っていたのですが、ネットワークがブツブツ切れたり、起動時間が経つと速度が落ちたりしていたので思い切ってメッシュ対応のAsus ZenWiFi ACを買ってみました。

とても形が似ているWiFi6対応のZenWiFi AXが最近発売されましたが、まだ高くて買えませんでした。使ってる端末もWiFi6対応のものひとつもないですしWiFi5でいいやーと思ったのです。

箱を空けると上ぶたが取れずアタッシュケースのような開き方をして高級感があります。どっちが親機というものがなさそうだったので1台はルータとしてWANにONUへ接続しました。

二台目は2階のデスクトップPCの近くに置き、イーサネットコンバータのように使います。ネットワークはトライバンドなので速度低下はしないのではないかと期待しています。後ろを見ると分かりますが、壁掛け用の穴はないので据え置き専用です。いままでは1階廊下の壁へWXR-1900DHP3を取り付けていたのでWiFi強度が下がるだろうなとは思いました。

ZenWiFiの設定はスマホにアプリをインストールしてセットアップします。セットアップで使う通信はBulutoothを使うようでスマホの近くでZenWiFiの電源を入れてセットアップします。

設定はあっさり終わってすごい簡単です。標準のネットワークアドレスは192.168.50.0/24なので、サーバに合わせるためZenWiFiのIPアドレスを変更するとZenWiFiのDHCPサーバのネットワークアドレスも勝手に変更してくれました。

いままでSSIDは2.4GHzと5GHzで分けていましたが、ひとつのSSIDにすることにしました。そのためパソコンやタブレット、Fire TV、テレビ、空気清浄機、洗濯機などすべてのWiFi機器のネットワーク設定をやったのですが予想より多くてビックリ。

速度を測るとWG2600HP3より速度は出ませんでしたが概ね満足です。ちなみに電源を入れたばかりのWG2600HP3は290Mbpsほど出ており、数日後には60Mbpsぐらいになっていました。ZenWiFiは一週間ぐらい使ってみました速度低下はしていません。

肝心のメッシュですが、ネットワークが切れたりしなくなりました。すごい快適です。テレワークの時にやたらとVPNが切断されていたのも無線ルータが問題だったのかもしれません。

ひとつ不満なのは壁掛けが出来ないためいままで設置していたところに置けないことです。そのおかげで電波が弱いところが出来てしまいました。壁掛けが出来る別のAsusのルータをおけばいいかと思いますがデザインがうるさいんですよね。白くて壁に溶け込むようなものがないのでしょうか。

まさにそういうデザインのLyra miniがありますが海外のレビューをみると評判が悪くて怖くて買えなかったです。ですが、この記事を書くため再度調べるとそんなに評判悪くない? 試しに買ってみようかなぁ

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。