カテゴリー
ハードウェア

Thinkpad A285のトラックポイントをソフトリムに交換してみた


Pocket

Thinkpad A285のトラックポイントを、純正にはないソフトリムに交換してみました。

こちらが標準のトラックポイントになります。

こちらはThinkpad X61の使い込まれたソフトリム。そった形で指が痛くなりにくくとても使いやすいのです。Thinkpad A285へ買い換えたときも、ソフトリムへ交換しようとしたら付属していません。仕方がないのでX61のソフトリムと交換しようと思いました。

左がX61、右がA285のトラックポイントです。大きさがまったく違いました。これでは取り付けることが出来ません。オプションで売ってないかと調べても標準のトラックポイントしか売っていません。ああ、もうソフトリムは使えないかと諦めていたのですが、ついに見つけたのです。

https://www.etsy.com/transaction/1808645338

3Dプリンタで作成されたスーパーロープロファイルソフトリムです。カスタムメイドで作られており、2個で500円+送料200円で購入すること出来ます。沖縄から発送されるので到着まで時間がかかりますが、安いものです。

右二つが届いたソフトリムになります。3Dプリンタで作成されたためかモールドが甘いですがグラつきもなくしっかりはまります。液晶を閉じてもまったく干渉しません。

使い勝手は、指に吸い付くように操作ができてとてもいいです。ですが、しばらく使っていると指がちょっと痛くなってきました。突起が指に当たるからでしょうか。それとも、周りの縁が指に当たるのでしょうか。2つあることですし、もうしばらく使ったら削ったりして調整してみたいと思います。

通常のソフトドームよりは使い勝手がいいので満足です。

2020/03/22 追記
指が痛くなると書きましたが、なじんだのかよく分かりませんが痛くないです。もしかして、レビューするにあたりぐりぐりと通常使うより強めに操作してしまったのかもしれません。それとも、ソフトリムだと力がいらず操作ができるのに、標準のトラックポイントのように操作したからなのでしょうか。

Pocket


コメントを残す