カテゴリー
映画

DOOM


Pocket

これはかなり期待していた映画です。

PCゲーム(FPS)のDOOM3の映画化です。
どんな展開にするのかすごい楽しみでした。
ゲームでは地獄から悪魔がくるという設定でしたが
映画では無難にウィルス?で人がモンスターになるというものでした。
ゲームの設定じゃB級臭がするからなのか!?

劇中は火星の研究室で行方不明になった人を救助するのですが
とにかく暗い! めちゃめちゃ暗いです。
そこにライトで照らしてるシーンがかなり多く
かなりドキドキします。
忠実にゲームを再現しているようです。
ゲームでライトを使うときは武器が持てないという
クソ仕様までは再現してなかったですけどね。
ちなみに効果音は、ほぼゲームと同じでした。

予告では一人称のシーンがあったりしたので
FPS好きの私からすると大興奮ものでした。
それが、、なかなか一人称のシーンが出てこない!
後半になってようやくそのシーンが出ました!!!
SUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!!!!!!111111
数分のシーンでしたが大満足です。
もうGODモードかと思うような強さです!!
これほど映画を見ていて興奮したことはありません。
スタンディングオーべーションをしたいと思ったことも初めてです。
チェーンソーでモンスターに向かっていくところなんて
キーボードとマウスを探したくなるほど禁断症状が出てきました。
こんな凄まじいほどのリアルなFPSをやりたいです!
PhysXやDirectX10が対応すれば再現できるかな?

映画が終わりスタッフロールもFPSのようで楽しいです。
映画館から出て外に出るとグレア効果が非常にリアルです。
まわりにはたくさんのNPCが・・・

公式サイト

総評:★★★★★
FPS好きなら是非!

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。