Pocket

Essential PH-1のバッテリが弱ってきて、そろそろ買い換え時だなーと思っていたときに発売されたので飛びつきました。まさか発売日に届くとはびっくり。

開封と移行作業

開封すると本体と充電ケーブルセット、移行用アダプタが入っていました。移行用アダプタと行ってもUSB Type A をType Cへ変換するものです。

SIMを入れ換えてメニューの通りに旧端末と接続して進めると5分と立たずに移行が終わったので、早すぎて失敗したのかと思いました。

移行が終わった後は、自動でアプリのインストールが始まるのでこれはしばらく待ちます。驚いたのはアプリの設定も移行されていたことです。アプリそのものに移行機能がないものも移行されているのはびっくり。なお、LINEだけはあらかじめ移行準備が必要です。

Pixel 4aとPH-1の比較

左がPixel 4a、右がPH-1です。液晶が縦に長くなりましたが横が狭くなった感じです。これからみるとPH-1って攻めたデザインだったんですね。

横幅も比較してみると、やはり狭くなっています。気になるほどの差ではないので問題ないです。Pixel 4aは丸みを帯びているので持ち心地はいいですね。

気になったのが電源とボリュームボタンの音です。カチッと高めの音が安っぽく感じました。

パズドラを開くと微妙に広くなった感じです。戦闘シーンだとリーダースキルが表示されるようになったので見やすくなりました。

WiFi強度の比較

PH-1はWiFiのつかみが悪くてそこが不満でした。Pixel 4aはどうでしょうか。……のちほど更新します。

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。