災害時対策としてポータブル電源 EcoFlow DELTA2と160Wソーラーパネルを買ってみた

いざというときには手に入らなくなってしまうので、前から気になっていたポータブル電源を買ってみました。選んだのは新商品のEcoFlow DELTA2 です。

思ったより軽い

重さは12kgということだったんで重いだろうなと思ったらそうでもなかったです。

しっかりした梱包材

しっかりとした梱包材に説明書が入ってました。

つるりとシンプル

シンプルに本体がどーんと見えます。下の方にケーブルが入っている箱がありました。付属品はそれだけでシンプルです。

付属のケーブル

ACケーブル、シガーソケット充電ケーブル、あとは何のケーブル? DC5521-DC5525ケーブルというパソコンやルーターなどの電源としてつかえるそうです。

160Wソーラーパネル

災害時は電源供給も出来なくなるかもしれないのでソーラーパネルも買っておきました。比較的持ち運びしやすい160Wにしています。

持ち手が柔らかい

持ち手が柔らかく楽に運べそうです。160Wはケース含めて7kgなのでそれなりの重さがあります。

接続ケーブルがあり4つ折りになっている

接続ケーブルがあり、4つ折りになっています。

ソーラーパネルが布っぽい

ソーラーパネルを広げると結構な大きさになります。ケースを使うとパネルを起こすことが可能です。意外だったのはソーラーパネルはツルツルのガラスのような物だと思っていたのですが、布っぽい表面でザラザラしていました。傷には強そうでよさげです。

ACポートと充電ポート

ACポートと充電ポートです。さっそくソーラーパネルを接続してみようと端子をみると…あれ? どうやって接続するんだ?

USBポートと液晶ディスプレイ

USBポートと液晶ディスプレイです。あれ、こっちもソーラーパネル接続出来なさそうだぞ。

接続できそうなポートが見当たらない

接続できそうなポートが見当たらないぞ。説明書をよく読むと「EcoFlow XT60i変換ソーラー充電ケーブル」が必要で別売りだそうです。なんだってー

さっそく注文しておきました。

ACケーブルで充電

説明書に納品時はバッテリー残量を減らしているので充電することと書いてあったのでACコンセントで充電してみました。最初は30%でした。満充電まで約1200Wの電気代がかかるのかと心配していましたが1時間ぐらいで95%まで充電できたのでそこで充電をやめてみました。

電気代も1200Wを1時間と計算すると約30円とたいしたことありませんでした。

ソーラーパネルは後日更新予定

いざというとき以外は、バーベキューやレジャー時に使えそうなので楽しみです。肝心のソーラーパネルの充電効率とかは接続用ケーブルが来てから追記したいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。