Radeon RX480がAsynchronous Spacewarp(ASW)に対応したのか確認してみた

News
Oculus Connect 3よりTouchの発売のほかにいろいろ発表されましたが、興味深いのはAsynchronous Spacewarp(ASW)に対応するということです。これは、45fpsで90fpsに保管してくれるためGPUの要求スペックが下がったのです。

ですが、ASW対応しているGPUは今のところnVidiaだけでAMDのRadeonでは対応していないのです。そのうち対応するだろうと思ったらすでに対応ドライバーが出たような記事を見つけました。

Asynchronous Spacewarp: Making Great VR Experiences More Accessible Than Ever Before
“Radeon RX480がAsynchronous Spacewarp(ASW)に対応したのか確認してみた” の続きを読む

Radeon RX480 vs HD7970

Radeon RX480
Radeon RX480とRadeon HD7970を簡単に比較してみました。

なんだかHD7970を買ったときは価格変動があってがっかりして、今回はRadeon Pro WXシリーズの発表が行われてがっかりしてますが、価格もTDPも高いんだろうなぁと自分に言い聞かせています。
“Radeon RX480 vs HD7970” の続きを読む

Radeon HD7970を手に入れた

Radeon HD7970 3GB
価格も手ごろになったRadeon HD7970 3Gを手に入れました。
Radeon HD5870からの買い換えなので約2年ぶりでしょうか。
Sapphireを買うのも久しぶりです。

それにしても購入した後、AMDから値下げのニュースが来たのにはやられた!
反映されてもたいしたことないかもしれないけど・・・でもくやしい!
“Radeon HD7970を手に入れた” の続きを読む

Catalyst 9.9

久しぶりにRadeon HD4870X2のベンチマークを測定しようと
ドライバを半年ぶりにアップデートしてみました。
Catalyst 9.4から9.9です。
HD5870も出てきたので9.10も間近かもしれません。

アップデートがすんでCCCを開いてみたら結構UIが変わっていました。
それよりも驚いたのが2コアのクロックが起動時から500MHzに下がっているのです!
いつからこの不具合が直ったのかは知りませんが、とてもうれしいです。

いままでは1コアは500MHz、2コアが750MHzで動作していたため
アイドル時でも消費電力が低くならなかったのです。
一度、DirectXを使ったアプリを走らせると2コアとも500MHzに下がるんですけどね。

まぁ、この不具合解消になったためアイドル時の消費電力が約40W下がり
235W程度になりました。いやあすばらしい。

HD5870では使っていないコアの電力カットまでしてしまうそうで
これなら交換したら間違いなく200W以下になりそうです!
やべぇ、マジで欲しくなったなぁ。

RadeonHD5870が出ましたね

Radeon HD5870が発売されましたが、今回は初ロット買いに行きませんでした。
土曜の朝一の高速バスに乗ればなんとか買えそうでしたけどね。
なぜなら、最近ぜんぜんPCゲームやってないのです。

コンシューマに夢中です!
モンハン3、Wii Sports Resort、ProtoTypeなどなど面白いのばかり!
腰痛で動けなかったときにはラブプラスを何の気なしにやったらハマってしまったり!

でも、HD5870の気になるのは低消費電力なところです!
4gamerで見た限りだとHD4870X2と比較すると70~80Wも下がるようです!
現状、アイドル時280Wもあると電力が気になって長時間使えません。
HD5870に変えれば200W切ることが出来るかもしれません!
いまのところ在庫がないようなので、潤沢になって価格も落ち着いてから買おうかなぁ