vCenter Server Applianceでメール設定

Pocket


vCenter Server Applianceでメール通知する設定を説明します。
メール設定は簡単ですが罠がありました。

vCenter Serverにログインして「管理」>「vCenter Server 設定」を選択
左ペインの「メール」を選択
「SMTPサーバ」:メールサーバを入力
「送信者アカウント」:送信者のメールアドレスを入力

メール送信先はアラートやスケジュールで設定することで送れます。
なぜか、このままでは送信できません。

おかしいなとnetstatすると25も587も使われていません。
sendmailを起動しようとすると失敗します。
iptablesを見てみたらポートが開いてないじゃないですか。

iptablesを止めようとしたのですがスクリプトがありません。
仕方がないので25番ポートを開けてみたところsendmailが動作しました!
メールを送信することも出来ます。

最初から25番ポートを開けておきたいところですが
/etc/sysconfig/iptablesがありません。

いろいろ試行錯誤して
以下のファイルを修正することでポートを開けることが出来ました。

# vi /etc/sysconfig/network/scripts/firewall

オレンジ色を追記
# in ramfs
FW_MARKER=/dev/shm/vcva_fw_configured

accept_tcp()
{
/usr/sbin/iptables -A INPUT -i eth0 -p tcp --dport $1 -m state --state ESTABLISHED,RELATED -j ACCEPT
/usr/sbin/ip6tables -A INPUT -i eth0 -p tcp --dport $1 -m state --state ESTABLISHED,RELATED -j ACCEPT
}

~~省略~~
if [ ! -e “$FW_MARKER” ]; then
# sendmail
accept_tcp 25

accept_tcpの行を増やすことで好きなポートを開けることが出来ます。
vCenterを再起動して「Initializing SMTP port (sendmail) done」となればOKです。

vCenter自身がメールを送る設定については探しましたが見当たらないのは
snmpで管理するのが多いからなんでしょうね。

Pocket

“vCenter Server Applianceでメール設定” への2件の返信

  1. /etc/sysconfig/network/scripts/firewallが
    起動時にiptablesに登録するように出来ているので
    再起動してしまうとリセットされてしまうんですよ。

コメントを残す