Firefox4で強引にアドオンインストール


Firefox 4
4がようやく公開されたのでインストールしてみました。
不安だったアドオンの互換もほぼ対応していたので安心しました。

未対応だったアドオン
・keyconfig
・Multiproxy Switch
・NicoFox

keyconfigは強引にインストールしてみましたが動いてくれませんでした。
Kさんお勧めのKeySnailを使って代用

Multiproxy SwitchはFoxyProxy Standardを使いました。
以前、FoxyProxyを使ったときは、うまく動作しなかったので
スルーしていたのですが今回は大丈夫でした。

NicoFoxは代用アドオンもなく、公開終了していました。
Gigazineで強引に動かす方法が載ってましたが
公開終了しているのでアドオンをダウンロードすることが出来ません。

ということで、未対応なアドオンを強引にインストールしてみました。

幸い未対応ながらNicoFox自体はあったのでこれを利用します。
まずは下記フォルダよりFirefoxのプロファイルを開きます。
%appdata%\Mozilla\Firefox\Profiles

asdf1234.defaultみたいなフォルダがプロファイルフォルダです。

extensionsフォルダを開きます。

そこにnicofox@littlebtcというフォルダがあるかと思います。
このフォルダの中身をどこかにコピーして
install.rdfを開きます。

<em:maxVersion>というタグを探してそこにある数字を「4.*」などにします。
ちなみにすべての<em:maxVersion>を操作する必要はありません。
どれをいじるかは感じてください。

ついでに<em:version>も0.4b1とかなら0.4b1aとかにちょっと変更しておきます。
すでにインストールされているものよりちょっと新しいというアピールです。

で、コピーしておいたファイルをzipに圧縮して拡張子をxpiに変更します。

つくったxpiファイルをFirefoxのウィンドウ内にドラッグすると
インストールすることが出来るはずです。


“Firefox4で強引にアドオンインストール” への5件の返信

  1. その新しい0.7でダウンロードができなくなったりしませんか?
    キャンセルとか再試行を選択しても何も反応せず。動画の元ページを開くとかはきちんと動作しますが・・。

  2. 一気にダウンロードするとロックされてエラーになるときがありますね。
    そのことかなあ、それにしても0.7のUIは使いづらいなあ
    いろいろ試して0.5a2にしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。