CT256M4SSD2をてにいれた!


CT256M4SSD2
アプリ用HDDから異音がしていたので
Crucial M4 256GB CT256M42に交換してみました。

もともとはOCZ AGT3-25SAT3-360Gを買う予定だったのですが
売り切れで入荷時期が不明ということで一刻も早くデータを移動しないと
ヤバそうだったのでCT256M4SSD2という無難な選択となったのです。

さて、せっかくなのでベンチを測ってみました。
CrystalDiskMark
CrystalDiskMark 1000MB

ATTO Disk Benchmark
ATTO Disk Benchmark 1GB

やべえ、はんぱなく速ぇええええ
OSのSSD(Vertex2)より、データSSDの方が速いってどうなんだろう。

最近、SSDの情報に疎かったのでちょっと調べてみたところ
Crucial M4のファームウェアが0009以下の場合、
5184時間を超えるとSSDが認識できなくなる不具合があるそうです。
ファームを確認したところ0309だったので安心しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。