ダイエットビューアの驚くべき成果


ダイエットビューア
ながらく暖めていたネタを公開します。
今年初め、日に日に増える体重に危機を感じて
これは本気でダイエットをしないといけないと思い
体重とかの管理ソフトがないかなとAndroidアプリを探していたところ
ダイエットビューアを見つけました。

見た感じすっきりしたデザインで良さそうだなと思ったのですが
なんと有料で200円です。アプリを買うのは滅多にありません。
ですが、それ以外に良さそうな管理ソフトが見当たらなかったので買ってみたのです。

メニュー画面
メニュー画面です。このアプリは食べた物をメモしてカロリー管理する
レコーディングダイエット用アプリでした。

個人的には簡単に体重と体脂肪などを入力して変動を管理できるだけで
よかったのですが、せっかくなのでこの機能も使ってみることにしました。

一番最初に基本情報を登録します。
身長、体重、生年月日、目標体重、ダイエット期間などです。

食べた物を入力
食べた物を登録していきます。
最初から登録されている食材もありますが自由に登録することもできます。
最初は食品のカロリーなんて知らないのでネットで調べながら登録しまくりました。
すると結構食べている物ってパターン化していて登録しなくてよくなってきます。
それに「よく食べる」という食材一覧もあり登録が楽になっていきます。

一日の摂取カロリー
食材を入力すると一日の摂取カロリーのグラフに追加されていきます。
このグラフのカロリー量は基本情報から算出して出してくれるようです。
つまりこのグラフを超えないように食べればダイエット期間までに
目標体重になることが出来ちゃうわけです!

体重と体脂肪率を入力
体重と体脂肪率も毎日入力していきます。
これって体脂肪計測器も持ってないとダメですよね。
体重は時間帯によっては数キロ変わってくることがあるので
出来るだけ同じ時間帯に計るようにします。
私はちょうど風呂に入る前に全裸になって測定します。

グラフが表示
体重と体脂肪率を入力すると折れ線グラフが表示されます。

長期間も表示可能
長期間も表示することが出来ます。

月ごとの比較
体重統計で月ごとの平均値を見ることも出来ちゃいます。
これを見ると順調に体重が減っていることがわかるでしょうか。
だいたい半年で8キロダイエットできました。

実はレコーディングダイエットとしてカロリー入力は初めて3ヶ月ぐらいで
止めてしまいました。それはだいたい、これぐらい食べたら何カロリーだなと
わかるようになったからです。それに暴飲暴食が出来なくなってしまいました。
飲み会などがあるとその日は2~3キロ増えています。元に戻るまでに3日はかかります。
せっかくやせたのにと思うと食べられないんですよね。

これ以外にも運動量も入力することが出来ます。
運動して減ったカロリーは摂取カロリーグラフに反映されます。
でも、これはあんまり入力してなかったんだよなあ。

この記事を書こうと思ったのは、最近ちょっと間食が増えてきたためか体重が増えたので
気を引き締めるためにということとレコーディングダイエットもちゃんと
やろうと思ったわけです。

まあ、原因はファミマのイベントなんだけどな!


コメントを残す