のぼり旗をあげてみた


いわき絵のぼり
5月の節句にと妻の親からのぼり旗を頂きました。
「いわき絵のぼり」という手書きのやつでかっこいいです。
絵柄は「金太郎 鯉の滝登り」で出世と健康を願うものです。

滑車をつけて
取付はポールをたてて滑車をつけます。
なにげにポールを立てるのが想像以上に大変でした。
写真とか撮っておけば良かったなぁ。

ポールを立てるには2本のクイを地面に1mぐらい打ち込みます。
その間にポールをボルトで立てる方式です。ボルトは2本あるので
1本だけ挿せばポールを倒せるので比較的楽に立てることが出来ます。

本当にポールを立てるのはほんと二人いれば楽なんですが
2本のクイを正確に打ち込むのがとんでもなく難しかったのです。
まっすぐ打ち込んだつもりでしたが、2本とも微妙にずれて
ボルトの穴すら合わなくてクイは動かないし途方に暮れてました。

妻の知り合いになんとか直してもらって事なきを得ました。
ありがとうございました!

するすると揚げる
あとは滑車にロープをつけてするするとのぼり旗を揚げていきます。

かっこいい!
おお! かっこいい!
金太郎の顔が勇ましくて、鯉も立派で最高です。


コメントを残す