Wii Sports Resortをやってみた

いやぁ、これはホント楽しい!
モーションプラスを付けることによって細かい動きを認識してくれるので
チャンバラでは動かした通りに剣を振れて単純に面白い!
チャンバラの「組み手」というのがあって、ワラワラと出てくる敵を
バッタバッタとなんとか無双のように斬っていくのですが
ものすごい爽快感です!

あと、今回のゴルフは3ホール、9ホール、18ホールと選べて
コースも6コースとシークレットが1つ用意されているようです。
まず、始めにまっすぐスイングしてね、とゲームで説明されて
スイングしてみますが、結構難しい!
まっすぐスイング出来るまで4,5分かかっちゃいました。
実際にボールを打つと落ちた後、先に進んだり戻ってきたりしてたので
手首のスナップとか見てるのかもしれないです。
まぁ、ゴルフはやったことないんでよくわかんないですけどねー

ほかにも10種類もゲームもあってしばらく楽しめそうです。
前作じゃ、4ゲームしかないのに結構遊べたしかなりのボリュームアップです。

なにげにモーションプラスがついてようやくWiiが完成した感があります。
とくにレッドスティールがひどかったからなぁ
レッドスティール2は期待していいのかな・・・

デススマイルズIIをやってきた

デススマイルズIIの存在を知ってさっそく遊んできました。
今のところ、ウィンディアと新キャラのスーピィとVer 2.0から解禁された
キャスパーが選択できました。さらにもう一人隠しキャラがいるようです。

1面をクリアすると「願いの音符」がバラバラになりそれを集めることになります。
バラバラになった音符は5つあるので、最低あと5面あると思います。
ですが、4面をクリアするあと「To be continue」との文字が・・・
クリア画面を撮ってみましたが、一応モザイクかけときました。

デススマイルズIIクリア画面

これって、未完成なんじゃね!?
残り2面はバージョンアップ時に出すというのでしょうか。
前作にあった各エリアのレベル選択もないし
物足りなさ感が倍増です。

スコア稼ぎ方もいまいちわからず
パワーアップ時に使い魔を敵にぶつけると
アイテムを大量に出したので、この方法で稼いでみました。
何度かやってスーピィで4000万ぐらいでした。
正しいスコア稼ぎ方がわかれば面白くなるのかもしれないですね・・・

公式HP:デススマイルズII魔界のメリークリスマス

HotmailがPOP3/SMTPに対応してた

ずいぶん前からBecky!を愛用していまして
BkHotmailという古いplug-inを使い、Hotmailを送受信してました。
Hotmailのシステムが幾度か代わり、送受信もかなり不安定でした。
そしてWindows 7RCにしたところ一切受信できなくなっていたのです。

ほかのplug-inも試してみましたが、動作しない、別ソフトの常駐が必要など
代用として使えなかったので、結局Webで確認してました。

そしたらなんと、HotmailがPOP3/SMTPに対応しているというじゃないですか。
しかも半年ぐらい前に!

設定は簡単
POP3s: pop3.live.com : 995
SMTPs: smtp.live.com: 587
user: メールアドレス
pass: パスワード

注意点はユーザー名にメールアドレス全部書かないといけないことです。
これでメール確認が楽になります。

めまいとどうき

最近、やたら太ったので自転車で通勤してみました。
そしたら、やたらとめまいとどうきがするのです。
もう起きてらんないぐらい
朝は30分ぐらい起きているのがやっとでした。

帰りは雨が降っていたのでカッパを着たのですが
乗っているうちに雨はほとんどやんでしまって
カッパがやたら蒸します。
もう、雨に当たったのと変わらないぐらい汗で濡れてしまいました。
しかも、太ももがパンプアップしてジーンズがきつくてピチピチです。

ようやく家に着くと、めまいとどうき、体の震えが止まりません。
こいつはマジやべぇ! と思うのですが30分もすれば治まりました
体力が衰えたのか、なんか体がおかしいのか気になるところです。

WordPress 2.8自動アップデートしてみた

WordPress2.8が公開されていたので
思わず自動アップデートしてみました。

・・・無事にアップデートされたようですが
ダッシュボードへ移動するとフォーラムに目が止まりました。

2.8への自動アップグレードを行う際の注意事項
先日リリースしました WordPress 2.8 への自動アップグレードの際に、サーバー上のファイルが削除される現象が報告されています。報告によると、この問題が発生した場合にはサーバー上の WordPress 以外のファイルも削除されるとのことです。

マジカヨ!
今回、バックアップしてなかったよ!

追記:
logwatchで確認したところ余計なものは消されてませんでした。
ちなみにOSはFedora10です。
どういった環境だと起きちゃうんでしょうね。

すきばさみ

今日はなにも気づかれなかった? ので良かったです。

先日、床屋へ行ってきたのです。

川崎にいたときは近場に安くて比較的いいところあったのですが
地元ではお気に入りの店がないのです。
まぁ、ある床屋にいつも行っていたのですが
毎回、帰るとき「失敗した!」と思いながら帰っていたのです。
もうそこには行かないと思いつつもほかの店を知らないので
ついつい通い詰めていたわけです。

で、最近は1000円のところに行くのですが、会話に困ります。
店員「今日はどうしますか?」
オレ「あ、え、えーと、短くしてください。さっぱりした感じで」
店員「え? 2cmぐらい切っていいですか?」
オレ「え? あ、はい、それぐらいで・・・」
10分後・・・
で、出来上がった頭がなんか変なのです!
なんかもう、ほんと短く切っただけというか
とにかく変なのです。

とりあえずトイレに駆け込みワックスを付けてみると
髪の長さがそろっていて不自然なのです。

そこで!
薬局へ向かい「すきバサミ」を買ってきました。
家に帰り、チョキチョキと切ってみたら

なんということでしょう!

いい感じになりました、個人的に
今年の梅雨はこれで決まりです。
もう、床屋なんていらない!

428 ~封鎖された渋谷で~

428 ~封鎖された渋谷で~

発売されて半年ほど経ってようやくプレイ!
そして、ようやく完全攻略しました!
ここまで夢中になったゲームは久しぶりです。

PS2「街」の続編かと思いましたが似て非なるものでした。
それもいい意味で! 「428」ではもっと主人公たちの関わり具合が
濃くなっているのです。メインストーリーはほんとよかった!

クリア後の恒例の隠しシナリオもすごかった。
ずっと実写だったのに、いきなりアニメでフルボイスw
しかも制作がTYPE-MOONでアニメ化決定までしてるし・・・

公式サイト:CANAAN

Wiiを持っている人はみんなやって欲しいと思うほどなので
ネタバレはあんまりしたくないけど
いろいろ書きたいというジレンマが・・・

次は「忌火起草」をやろうかな

wiper0525を試す(Vertex FW1.30)

劣化したSSDを復活させるwiperの新バージョンwiper0525を試してみました。
おそらくOCZ Vertexでしか使えないでしょうけどね。
同じIndlinxのコントローラを使っているA-DATAのヤツとかはどうなんでしょう?
結局、1571(FW1.30)でもWindows7 TRIM対応してないぽいので
wiperは必須のようです。

wiperを使うにはちょっとコツがいりました。
1. wiperを「管理者として実行」(Windows7)
2. 「y」で実行。(2~3分かかりました)
3. diskpartを実行
>diskpart
>list disk
>select disk 2(SSDを選択)
>clean
これでSSDはきれいになりました。
左が実行前、右がwiper実行後です。

CrystalDiskMark
Crystal Disk Mark 2.2

CrystalDiskMarkから見ると書き込み速度が改善されているのがわかります。
でも、以前のwiperを実行後、512ByteのIOPSが半減するという
恐ろしいことになっていたので、ちょっと不安です。
なぜか、こんなことになったという情報はないんですよね。
もしかして、自分だけ!?

とりあえず、HD Tuneで測定してみます。
同じく左が実行前、右がwiper実行後です。

シーケンシャルリード
シーケンシャルリード比較

なんと! シーケンシャルリードがへんなことになってます。
始めと終わりだけ通常通りで真ん中がかなり遅くなってます。
劣化してた頃より遅いじゃないですか。

シーケンシャルライト
シーケンシャルライト比較

シーケンシャルライトも上下のぶれは少なくなったものの
全体的に速度低下しています。

ランダムリード
ランダムリード比較

ランダムライト
ランダムライト比較

気になるランダムライトですが
書き込み速度が復活しました!
シーケンシャルが遅くなっているのは気になりますが
これだけでも成果があったと思います。

実際にOSを戻して使ってみたところ、体感速度も戻った気がします。
このまえwiperやってから、なんかもっさりになったと思ってたんですよね。

参考記事:
Vertex 120GB Trimツールを試す(wiper)

Vertex 120GB ファーム1571(FW1.30)

ようやくWindows7 TRIMに対応した新ファームが出ました!
さっそくHD TuneとCrystalDiskMarkでベンチマークを測定してみました。
左が1275(FW1.10)で右が新ファーム1571(FW1.30)です。

シーケンシャルリード
シーケンシャルリード比較

シーケンシャルライト
シーケンシャルライト比較

ランダムリード
ランダムリード比較

ランダムライト
ランダムライト比較

CrystalDiskMark
Crystal Disk Mark 2.2

今回もDOSからのアップデートで劣化したものは変わらないようです。
速度もとくに注目するような結果はでませんでした。
あえていうなら、シーケンシャルライトが定期的な書き込み方になり少し速くなったようです。
劣化修正するwiperも新しいのが出たのでこれのレビューものちほど書きます。

追記:FW1.30はWindows7 TRIM対応とは書いていませんでした。
tonyはテストしろとか言ってますが、どうテストすりゃいいんだ・・・

参考記事:
Vertex ファームアップデート 1199
Vertex 120GB ファームアップデート 1275
Vertex 120GB ファーム1370