Smart Tap EasyOneTouch miniを使ってみた


Smart Tap mini
makuakeで支援してたスマホ用車載ホルダーの「Smart Tap EasyOneTouch mini」が届いたので使ってみました。

開封
開封すると説明書と本体が入ってました。

両端を押し込む
両端の出っ張りを押し込むとスマホを挟むところが開きます。

でっぱりを押す
真ん中の丸いポッチも出っ張るので、押し込むとカチャっと挟み込む仕掛けです。スマホの取付がワンタッチで便利です。

ダイアルで傾き調整
裏側にはダイヤルがあってスマホの向きを固定する物のようです。

ロックされてる?
こちらはエアコンのダクトに挟み込むクリップです。
出っ張りのボタンがあるのでこれで開くのでしょう。

か、堅い
ん? ボタンを押しても開きません。ロックされてるのかな? マニュアルを見てもそんなことは書いてありません。力を入れて押し込むと少しだけクリップが開きました。単純にものすごく堅いボタンだったのです。これなら取り付けたら外れなくて安心ですね。

装着
さっそく装着してみました。
エアコンダクトの一番下に取り付けて下さいと書いてあったのでその通りに付けています。

スマホを……
スマホで音楽を再生させながら……

カチャ!
カチャ!
ワンタッチで装着出来ました。

後ろのダイヤルで固定するかなと思ったら、そのままでクリクリといいグリップが効いて向きを変更出来ます。このグリップもダイヤルの締め具合で変えることが出来ますが完全固定しなくてもいい感じです。

スマホを取り外すときは、両端の出っ張りを押し込めば簡単に取れます。これいいですね! シート用タブレット版とかも出して欲しいところです。

なにげに公式サイトをみたら、マグネット式を見つけてこっちの方がシンプルでいいじゃない! と思ってよく見たらスマホに金属プレートを貼らないといけないヤツなのですね。そう考えるとこっちはなにもいらず装着出来ちゃいます。いいの買ったなぁ。


カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。