田植え2020

Pocket

今年もなんとか無事に田植えが終わりました。

田植えの前に苗代についてですが、田んぼに稲箱を置きビニールシートを張る保温折衷苗代をしています。そのビニールシート温度調整がしやすいめくることが出来るものを使っているのですが、風上側に張ってしまったため、強風で何度もめくられてしまいました。そのためか、少し根の張りが悪く引っ張ると崩れてしまいます。稲箱を作るときの種籾が少なかったのもあるのかもしれません。来年はシートをめくれる方向は道路側と覚えておくことにします。

稲が弱いため、田植機に2枚目をセットするときは優しく置くようにしました。そうしないと、2枚目の稲の重さで1枚目がめくれてしまうのです。その様子も写真を撮っておけば良かったです。

途中で田植機が動かなくなったときは焦りましたが、何度かエンジンをかけ続けたらなんとか最後まで動いてくれました。田植機も30年以上前のものなので限界なのかもしれません。

それと毎年忘れて痛い目に遭っている日焼け対策は来年こそ忘れないようにしたいと思います。首筋が毎回ひどい日焼けになるんですよね。

毎年、田植えが終わったら手伝ってもらった村の人達と「さなぶり」をするのですが、コロナウイルスの自粛ムードでやるかどうか考えていたようですが、結局やりました。うまかったです。

毎年おいしいものを作ってくれる妻には感謝です。漬物も釜飯もうまかったよ。

Pocket

コメントを残す