冬のブドウ「紫苑」をたべてみた

紫苑

フルーツショップ青木で試食した冬のブドウ「紫苑(しえん)」がうますぎて買ってきちゃいました。価格は約3200円と自宅用としては高いですが食べたかったのです。

細長い

細長い粒でそこそこ大きいです。紅三尺と赤嶺の交配品種と書いてありましたが、ぶどうに詳しいわけではないのでよく分かりません。種なしで皮は薄いので口の中で取り出しやすいそうです。

ちょっと青い

軸側はすこし青いです。どんな味なのか楽しみです。

パリパリ

かじりつくとパリパリとした食感で、シャインマスカットよりあっさりした味で次々と食べてしまいます。皮は渋みがあるので食べない方がいいようです。説明通りに皮は口の中で取り出しやすいです。味はシャインマスカットに似ている気がしますが食感が、パリパリというか固めでぶどうではないいままで食べたことがないフルーツの味と食感です。

なかなか食べられるものではないですが、「紫苑」の味とうまいという知識を得てよかったです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最近のコメント

  1. 半年近くコメントに気付かなかったのでもう見てないかもしれませんが… 結局解決しな…

  2. akahane様。初めまして。当方、RD6700-A-GSのリアディレーラーを入…

  3. 木の枝と書きましたが、枝豆の枝でした。