カテゴリー
ダイエット

Balanx EMSスーツで全身EMSワークアウトをやってみた


Pocket

クラウドファンディングで支援していた全身EMS 「Ballanx EMS」が届いたので使ってみました。

外観

箱を裏返すとスーツの簡単な説明が書いてあります。

箱を開けると真空パックされたスーツが入っていました。

内容物はBalanxハブ、USBケーブル、ランドリーバッグ、説明書、Balanxスーツ、マスクが入っていました。マスクはいまのご時世なのでプレゼントだそうです。

Balanxスーツは腕や胸、背中、足などにEMSが付いており、右の腰にはBalanxハブを取り付けるところがあります。

角度が悪くて分かりにくいですが、USB type-Cポートになっています。

背中にはファスナーがあり、長いひもが付いています。これを引っ張ることで一人でスーツが着ることが出来ます。

ファスナーを開くとEMSが見えました。銀色の布製でゲル等は使っていないので耐久性は高そうです。

ワークアウトをしてみる

さっそく着て、Balanxハブを装着しました。この後は、スマホにアプリを入れてBuletoothで同期を取ります。設定はあっさり終わってとても簡単です。

アプリはこのような画面で、EMSの強度設定をしてから開始します。最初の3つの動作はウォームアップでこれにより汗ばむことでEMSの効果が出やすいそうです。

運動の種類によりますが、ちょうど力が入るときにその場所に刺激が来るようになっています。強度は60%ほどに設定しましたが、結構すごい刺激が来て楽しいです。ひとつ不満なのが動作の説明が英語のままでよく分からないことです。

全裸で着るのかどうなのか

スーツを着ていて気になったのは、これは全裸で着るのかどうか。今回はパンツだけはいて着てみましたが、お尻にあるEMSからは刺激がまったくありませんでした。うーん、やっぱり全裸で着るのが正しいのだろうか。女性ならTバックをはけばいいと思います。

理想と現実

Balanx EMSを着た姿を撮ってみました。理想はこんな感じですが

現実はこのありさまです。上の写真は思い切り腹をへこまして撮りました。通常でもあれぐらい腹がへっこんでればいいのになぁ。

ワークアウトが終わったら

ワークアウトは種類によりますが、20分程度で終わります。強度もそんなに高くなく楽な方です。それなのに次の日になったら全身筋肉痛です。もともと運動不足というのもありますけどね。

ワークアウトが終わったらランドリーバッグに入れて洗濯機で毎回洗います。乾燥はNGです。

まとめ

ワークアウトの頻度としては、週2回だそうで気軽に行えそうです。予想以上のEMSの効果でびっくりです。SIXPADも持っていますが、ただ付けているだけだと飽きてしまうので、Balanx EMSのように運動と同期させてやるのは楽しいですし長続きしそうです。

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。