Windows8アップグレードをダウンロード購入


Windows8ダウンロード中
少し遅くなりましたが、 8 Pro アップグレードをダウンロード購入してみました。
期間限定で3,300円と格安のため3本購入してみました。

ISOのダウンロードは発売当日に行ったので1時間程度で終わりました。
数日後にもう一度やろうと思ったら、全く落ちてきません。早くダウンロードしてよかった。
各PCはデータをまっさらにしてインストールしました。
アップデートはなんか不安定になりそうだし、極力避けたいです。

Developer Previewのころから使用していたので、だいたいな使い方はわかっていましたが
やっぱり使いにくいですね。「メトロ」改め「Windowsストアアプリ」はオンオフ出来るように
して欲しいところです。それともタッチパネルだと使いやすいのでしょうか。

Windows SmartScreen
セットアップしていて気になったのは、Windows SmartScreenです。
UACがアプリのインストール時にいろいろ聞いてきてイライラするので速攻オフにしますが
今度はWindows SmartScreenも邪魔してくるようなったのです。
UTVideoをインストールしようとしたら、上の画面が出てきました。
「詳細情報」をクリックし「OK」だったかな? を押すことでインストールできました。

UACの場所が変更されて、コントロールパネル>システムとセキュリティ>アクションセンターに
SmartScreenと一緒に配置されていました。ちょっとわかりやすくなったかな?
コントロールパネルの右上の検索で「uac」や「smart」と入力した方が早いかも。

あとは電源のシャットダウンが面倒です。
画面の右上へマウスポインタを持って行き、下の方へスライドさせて「設定」をクリック
そこから「電源」をクリック「シャット宇ダウン」というマウス移動が多すぎるし
階層が深すぎる! 結局は「shutdown -s -t 0」で落とした方が早いのです。
なんかショートカットはないのでしょうか。

正直なところ、7から8にする理由というものが見当たりません。
タッチパネル液晶物欲をあげるOSなのでしょうか。
もっと新機能を調べて試す必要がありそうです。


“Windows8アップグレードをダウンロード購入” への2件の返信

  1. 「Windows 8 Pro をインストールするには、Windows XP SP3、Windows Vista、または Windows 7 を実行している必要があります。」って書いてあったけど、まっさらからのインストールができるもんなの?

  2. OSインストール時にHDDをフォーマットしてインストールしたということでした。
    でも、完全にまっさらとはいえませんが「Windows」という空フォルダを作っておけばインストールすることが出来ると思います。7では可能でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。