Power Chuteの読み方


Power Chute
サーバとUPSの電源管理ができるソフトウェアPowerChute。
職場ではいつも「パワーチュート」と呼んでいました。
ところが協力会社で「パワーシュート」と呼ぶ人がいるじゃないですか。
なんだか気になったので調べてみました。

なんと! 「パワーシュート」が正しかったのです。
ちょっと抽象的なデザインですが、パッケージに
パラシュート(ParaChute)の絵が描いてあります。
なるほど、電源を落とすからPowerChuteなんですね!

長い間、「パワーチュート」と呼んでいただけに
「パワーシュート」と修正するのにちょい時間がかかりそうです。
それに職場でもみんな「パワーチュート」と呼んでいるので
???となってしまいそうです。

外部の人と話すときに使っていくといいのかもしれません。


“Power Chuteの読み方” への8件の返信

  1. ちょっと考えればわかるじゃん。

    それに「電源を落とすからPowerChuteなんですね!」
    違うから。
    電源が落ちるののを「防ぐ」からパラシュートをもじってるんですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。