RadeonHD4870X2水冷の温度変化


毎回、思うんだが水冷にする前の画像をとっておくのを忘れることだ。
今回も忘れてた。以前に保存してたのがあるが気温が違うので二つ並べるのは紛らわしい。
しかたがないのでCatalyst8.9にしたときの温度変化をうp

GPU-Z起動直後
起動後十数分アイドル

ゆめりあを一瞬起動後
ベンチを一度起動後終了

8.8から起動直後のクロックがへんなのは8.9でも直ってなかった。

CCC 8.9
CCCではGPU Clock 500MHz、GPU Temp 46℃とClockはセカンダリ、Tempはプライマリを表示しているようです。これはAMDにメール送った方がいいかもなぁ

で、やっぱり空冷と水冷の温度差を見たいので気温差の表にしてみた。
気温は空冷時34℃、水冷時18℃です。

  アイドル 負荷時
HD4870X2 空冷 GPU1 +42℃ +56℃
GPU2 +23℃ +33℃
HD4870X2 水冷 GPU1 +22℃ +40℃
GPU2 +17℃ +31℃
HD3870CF 水冷 GPU1 +2℃ +4℃
GPU2 +11℃ +13℃

これから見るとGPU1はそれなりに温度が下がっているが、GPU2はあまり差は見られなかった。まだ100%のパワーが使われていないのだろうか。ドライバのチューニングで改善されるのだろうか気になるところだ。意外だったのはHD3870がすばらしいほど温度が低いことだ。というよりHD4870X2が熱すぎるのかな?

追記:2009/10/23
いまいち表が分かりづらいので室温20度と仮定して表記してみた。

  アイドル 負荷時
HD4870X2 空冷 GPU1 62℃ 76℃
GPU2 43℃ 53℃
HD4870X2 水冷 GPU1 42℃ 60℃
GPU2 37℃ 51℃
HD3870CF 水冷 GPU1 22℃ 24℃
GPU2 31℃ 33℃

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。